warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

手荷物および機内持ち込み手荷物の輸送

baggage_header.jpg
無料手荷物許容量

安全上の理由により、航空機の客室内への持ち込み手荷物を含め、搭乗者の手荷物はすべてチェックイン時に提示する必要があります。

航空会社が安全の責任を負って輸送を受け入れた手荷物は手荷物タグでマークされ、航空機の貨物室に運び込まれて、登録手荷物として扱われます。

登録手荷物の個数ベース(荷物の数に基づく)の輸送体系は、アエロフロートが運航するすべての専用便に適用されます。個数ベースの体系は、サービスのクラスや適用される運賃のタイプ、そして目的地によって異なります

無料手荷物許容量(搭乗客1名につき)

サービスクラス/運賃ファミリー[1]

無料手荷物許容量、個数
(三辺の合計が158 cmを超えないものとする)

機内持ち込み手荷物 
(最大で長さ55cm、幅40cm、高さ25cm)

ビジネスクラス: すべての運賃ファミリー(アエロフロートボーナスロイヤリティプログラムのビジネスクラスアワードチケットを含む)

2個(それぞれ32kg以下)

1個(15kg以下)

コンフォートクラス: すべての運賃ファミリー(アエロフロートボーナスロイヤリティプログラムのビジネスクラスアワードチケットを含む)

2個(それぞれ23kg以下)

1個(10kg以下)

エコノミークラス:フレックス運賃ファミリー

2個(それぞれ23kg以下)

1個(10kg以下)

エコノミークラス: すべての運賃ファミリー(アエロフロートボーナスロイヤリティプログラムのビジネスクラスアワードチケットを含む)、ただしLite運賃ファミリーを除く

1個(23 kg以下)

1個(10kg以下)

エコノミークラス:Lite運賃ファミリー

無料手荷物許容量なし

1個(10kg以下)

[1] 特定の運賃ファミリーに含まれている運賃は、「運賃適用規則」セクションで確認できます。

機内持ち込み手荷物を含め、搭乗客の手荷物の総重量が10kgを超えない場合、無料で登録される手荷物の個数は制限されません。

無料で輸送される登録手荷物の個数は、1PC / 2PC / 3PCとして航空券/お客様用レシートに記載されています。
無料手荷物許容量のないLite運賃ファミリーでは、NIL として航空券/お客様用レシートに記載されています。

登録手荷物に関する上記の無料手荷物許容量は、どのフライトもアエロフロートの航空機で行われることを条件とし、手荷物登録の地点から目的地まで、あるいは24時間を超えるルートの最初の途中降機地点まで、両方向の全ルートで有効です。

共同便運航協定に基づいてパートナーが運航するフライトについては、キャリア航空会社の手荷物許容量が有効となる場合があります。アエロフロート以外の航空会社によるフライト(他の航空会社との共同運航便を含む)が輸送に関与している場合、無料手荷物許容量は対象ルートの運行キャリアの規則に従って決定されます(詳細情報はコンタクトセンターで入手できます)。

Aurora航空とRossiya航空の共同運航便では、アエロフロート便の手荷物許容量が適用されます。

例外: オーロラ(HZ)が運航する3000-4999コードシェア便の全運賃ファミリーにおける無料手荷物許容量は1個です。

1つのルートでの輸送で複数の航空券が使用されている場合、各区間における登録手荷物の手荷物許容量は、航空券に記載されている登録手荷物の無料手荷物許容量に対応します。

2歳から12歳までのお子様は、登録手荷物について大人のお客様と同じ無料手荷物許容量をご利用いただけます。

Lite運賃ファミリーからの航空券を持つ幼児(座席の利用なし)につきましては無料手荷物許容量はご利用いただけません。
他の運賃ファミリーからの航空券を持つ2歳までの乳幼児(独立した座席が与えられていない場合)については、サービスクラスに関わらず登録手荷物の無料手荷物許容量は1個(10kg未満)であり、三辺の合計が115cmを超えてはなりません。

登録手荷物に関する特別な無料手荷物許容量のルール(搭乗客1名につき)

輸送のタイプ

目的地

手荷物許容量

エコノミークラス(Liteを除くすべての運賃ファミリー)

デリー・北京・上海の発着便(モスクワでの乗り継ぎを含まない、ロシア連邦アジア部分と北京・上海間の直行便および乗り継ぎ便を除く)

ハノイ / ホーチミン発着のフライト [2]

コロンボ/デンパサール(バリ)便 – 片道または往復 [3]

テルアビブとニューヨーク/ワシントン間の便

船舶乗組員の輸送

2個

ビジネスクラスおよびエコノミークラス(Liteを除くすべての運賃ファミリー)

東京とモスクワ/サンクトペテルブルク間の便

エコノミークラス – 2個
ビジネスクラス – 3個

アエロフロートボーナスロイヤリティプログラムのプラチナ、ゴールド、シルバー会員、およびSkyTeamロイヤルティプログラムのエリートとエリートプラスのメンバーは、すべての目的地において無料手荷物許容量に加え、以下の数量が 許されています:

  • アエロフロートボーナスロイヤリティプログラムのプラチナ会員は手荷物2個。
  • アエロフロートボーナスロイヤリティプログラムのゴールドおよびシルバー会員は手荷物1個。
  • SkyTeamアライアンスのマイレージプログラムでのエリートおよびエリートプラスのメンバーは手荷物1個。

[2] 2018年10月29日~2019年3月30日までのフライトの航空券で2018年7月31日~2019年3月30日までの間に購入したもの、および出発日と帰着日が2019年3月31日~2019年10月26日までの便の航空券で2019年1月19日~2019年10月26日までの間に購入したものに適用されます。

[3] 2018年10月28日から2019年4月30日までのロシア連邦、ヨーロッパ、CIS、テルアビブ発のフライトに関し、2018年9月26日から2019年3月30日までの間に購入した航空券に適用されます。

 

FAQ

 

重要!

追加情報はコンタクトセンターで入手できます。