warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

指定旅行代理店で航空券を購入する法人向けの規約

1. 法人ロイヤルティプログラムへの入会

1.1 法人ロイヤルティプログラムに入会できるのは、Aeroflot便航空券の購入金額が年間193 800円以上の法人(組織)とします。当プログラム入会後1年以内にこの条件を満たさなかった場合は、法人の登録プロフィールは無効となり、付与されたポイントがすべて取り消されます。

1.2 指定旅行代理店で航空券を発行する際に、自社予約システム上で、法人に発行されたIDコードを入力します。法人に対して、以下の表に従い、利用運賃の2~3%のポイントが加算されます(加算対象となるのはAeroflot PJSCの自社運航便に限り、全ての運賃グループに対しポイントが付与されます)。

今期利用されたフライトの合計費用(円) 付与されるポイント数(運賃に対する割合(%)
1円から645 997円 2%
645 998円から3 229 977円 2.5%
3 229 978円から9 689 923円 3%

1.3 航空券購入金額が193 800円に達した時点で、法人会員は航空運賃の全額または一部の支払にポイントを充当することができます。ただしポイントを使用する場合、ウェブサイトwww.aeroflot.ru上でアカウントにログインし、航空券を発券する必要があります。1ポイントは1円に換算します。

1.4 当プログラムの対象となる航空券で搭乗する旅客がアエロフロート・ボーナスに加入している場合、旅行代理店はアエロフロート・ボーナスの会員番号を入力します。

2. 支払いおよび払い戻しの条件

2.1 料金の支払い、払い戻し、予約変更は指定旅行代理店で実施しなければなりません。特典航空券の場合はAeroflot PJSC コールセンターまたはウェブサイトwww.aeroflot.ruで承ります。

3. プログラムへの入会

3.1 法人ロイヤルティプログラムに入会し、指定旅行代理店経由で航空券の購入を希望する法人は指定の申込フォーム[*] を記入し提出します(旅行代理店による代理記入も可能)。

3.2 Aeroflot PJSCは申込書を10営業日以内に審査し、承認された場合は申込者が指定したEメールアドレスに「法人ロイヤルティプログラム提携規約(旅行代理店での予約)」が送付されます。

3.3 規約に同意する場合、法人は署名済みの書類をAeroflot PJSCにEメールで返送します(スキャンしたコピーを次のEメールアドレスへ送信して下さい: corporateapplication@aeroflot.ruloyalty@aeroflot.ru)。

3.4 スキャンされた書類のコピーを受領した後、Aeroflot PJSCは3営業日以内に法人のプログラムメンバーIDコードを割り当て、法人アカウントを開設します。またAeroflot PJSCウェブサイト上での航空券オンライン予約マニュアルを送信します。

3.5 法人は指定旅行代理店にプログラムメンバーIDコードを伝え、旅行代理店は航空券発券時に該当コードを「航空券ツアーコード」に入力します。

3.6 航空券予約時にはツアーコードを「ITXXXXXXXX」のフォーマットで入力しなければなりません。「IT」の部分にはローマ字大文字を、「XXXXXXXX」の部分には8桁のプログラム会員番号を入力します。「航空券ツアーコード」にIDが正しく入力されていない場合、該当する航空券に対するポイントは付与されません。

[*]Aeroflot PJSCは理由なく申込書を拒否する権利を有します。またその理由について開示する義務を負いません。

「ビジネスパス」運賃商品

弊社をご愛用くださるお客様に、利便性の高い運賃商品「ビジネスパス」をお勧めしております。現在、以下の路線でご利用いただけます:モスクワ~ニージニー・ノヴゴロド、サンクトペテルブルク、カザン、サマラ、ボルゴグラード、ニジネカムスク、ペルミ、ウファ、クラスノダール、ソチ、エカテリンブルク、チェリャビンスク、オムスク、ノボシビルスク、ロストフ・ナ・ドヌ。サンクトペテルブルク~クラスノダール、カリーニングラード