warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

企業ニュース

27 8月 2019

アエロフロート、デジタル輸送・物流協会に加入

2019年8月15日、モスクワ – アエロフロートはデジタル輸送・物流協会に加入しました。ロシアを代表する航空会社は同協会に加入し、アエロフロートのデジタル化と技術に関する専門知識を活用することで、ロシアの輸送複合企業の変革に大きく貢献します。

デジタル輸送・物流協会は、ロシア連邦運輸省の同名プロジェクトのコンピテンシーセンターです。これは、ロシア全土での汎用マルチモーダル・デジタル輸送と物流システムの設計および開発を目標としています。これは、既存・新興を問わずすべてのデジタルサービスとソフトウェアがロシア企業によって統合・導入されることで実現されます。

アエロフロートのヴィタリー・サヴェリエフCEOは次のように述べました。「デジタル化は重要な開発対象であり、将来的な投資対象でもあります。また、高いビジネス効率を陰で支える重要な促進要因です。アエロフロートは最新のデジタルソリューションを採用しており、その専門知識を他の輸送セクターの事業体と共有したいと考えています。私たちの力を結集すれば、ロシアが輸送・物流業界で主導的な地位を獲得するうえできっと貢献できることでしょう」

ロシア連邦運輸副大臣のアレクセイ・セメノフ氏は次のように述べました。「アエロフロートの世界での実績は、多様化やマルチプラットフォーム化の原則、および欧州・アジア諸国関連システムとの統合ニーズに基づいて運営される輸送業界全体のデジタル化に役立ちます。大手航空会社の1社がデジタル輸送・物理協会に積極的に貢献することで、政府が目標とする技術革新の進歩が促されます」

現在、アエロフロートは全世界の輸送セクターで最高レベルのIT展開を披露しています。Bain & Co社によると、同航空会社は数年間にわたり世界の航空会社の中でもデジタル化において世界4位に入ります。具体的には、デジタル技術に基づいて実施されたビジネス事例の多さを表しています。

「機内インターネット」プログラムは広胴機で導入されており、現在は狭胴機にも展開しています。アエロフロートの経営陣は、「Manager’s Monitor」システムを使い、500以上もの航空会社経営指標にオンラインでアクセスすることができます。客室乗務員とパイロットにタブレットを支給し、飛行中に乗客と運航データへアクセスできるようにしています。ロシア初の税監視用のデータマートプロジェクトで、国際的に最高水準のものと同格です。リソース管理システムにより、平均的な航空機の保守にかかる時間が短縮されました。航空機運用の知的支援システムは、アエロフロートの航空機1台あたりの平均飛行時間を延長するのに役立っています。

同航空会社の主なビジネスプロセスは、管理業務から旅客サービス、航空機の保守に至るまで100%自動化されています。アエロフロートグループの2023戦略では、さらなるAI革新が明記されています。

アエロフロートについて

アエロフロートはロシアの主要航空会社であり、SkyTeamグローバルエアラインアライアンスのメンバーです。アエロフロートは54か国、159の目的地に就航しています。

アエロフロートの強力な249機の航空機は、100機以上を運航する世界の航空会社の中でも最新のものです。2018年、アエロフロートは3,580万人のお客様にご利用いただきました(子会社を含むアエロフロートグループ全体では5,570万人)。

アエロフロートはSkytraxから四つ星の評価を受け、東欧のベストエアラインとして8度目の受賞を2019年のSkytrax World Airline Awardsにて果たしました。また、アエロフロートは米国航空協会のAPEXからも「5つ星グローバルエアライン」の評価を獲得しています。アエロフロートは最先端の戦略コンサルタント企業であるBrand Financeにより、世界最強のエアラインブランドに挙げられています。

詳しくはこちらhttp://www.aeroflot.com/     

メディアのお問い合わせ

アエロフロートプレスサービス
電話:+7 (495) 752-90-71
+7 (499) 500-73-87
+7 (495) 753-86-39
メール:presscentr@aeroflot.ru

デジタル輸送・物流協会(DTLA)について:

公共株式会社「ロシア 鉄道」、連邦国家統一企業「ZaschitaInfoTrans」、有限会社「RT-Invest Transportation Systems」、有限会社「GLOSAV」および科学製造企業「Digital Radiotech Systems」によって2018年に設立されました。2019年のサンクトペテルブルク経済フォーラムでは、株式会社「Company TransTeleCom」、NLMKグループ、連邦国家統一企業「ロシア郵便」、連邦国家統一企業「State Air Traffic Management Corporation」を含む多数の企業が同協会への加入計画を発表しました。DTLAロシア連邦運輸省による同名プロジェクトコンピテンシーセンターです。

メディアのお問い合わせ

メール:pressa@dtla.ru