warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

企業ニュース

29 4月 2019

アエロフロートがBrand Financeにより3年連続で世界最強の航空会社ブランドに選ばれる

モスクワ、2019年4月4日 — アエロフロートが、大手独立系ブランド評価コンサルタント会社であるBrand Financeより、3年連続で世界最強の航空会社ブランドに選ばれました。

授賞式は、世界最古かつ最も有名なプライベート会員制クラブのひとつであるロンドン(英国)のRoyal Automobile Clubにて2019年4月初旬に開催されました。

受賞した企業の中には、フェラーリ、コカ・コーラ、ヒルトン、シェルなど、名だたるグローバルブランドが名を連ねています。

Brand Financeは、ブランド認知・マーケティング投資・顧客ロイヤルティー・社員満足度・企業の評判を含め、複数の要素から航空会社のブランド力を測定しています。

アエロフロートは、100点満点中89.9点のスコアで最強の航空会社ブランドに位置付けられています。アエロフロートのブランド価値も過去1年間で成長し、6%増の15億米ドルとなりました。

「アエロフロートは約1世紀の歴史を持つ航空会社であり、我々はグローバルな輸送市場でロシアを代表していることを誇りに思っています。当社のブランドは3年連続で世界最強の航空ブランドとして正式に認められました」とアエロフロートのCEO、ヴィタリー・サヴェリエフ氏は述べ、次のように続けました。「世界各国からの数百万人の旅行者がアエロフロートで飛ぶことを選んでいます。アエロフロートが毎年、数十もの栄誉ある賞や高い格付けを獲得できるのは、最も重要な要素であるお客様の声があるからこそです。厳しい地政学的環境にもかかわらず、私たちは戦略的目標の達成に向けて着実に前進しています。その目標はつまり、航空業界でのロシアの地位を強化することを第一として、わが国が強力な民間航空機郡を確保することです。」

「今年アエロフロートはブランド力の向上によりエリートAAA+に推薦されます。同ブランドは、保有航空機の更新、乗客ロイヤルティーの維持、トップクラスの機内サービスの提供など重要な基礎を整え続けます」と述べるBrand FinanceのCEO、デイビッド・ヘイ氏は次のように続けました。「ブランドの地理的表示がこれまで以上に重要視されるなか、マンチェスター・ユナイテッドのオフィシャルキャリア契約などのスポンサーシップ契約を通じて世界の舞台でグローバルな存在感を示すアエロフロートはロシア発ブランドの好例です。」

アエロフロートについて

アエロフロートはロシアの主要航空会社であり、SkyTeamグローバルエアラインアライアンスのメンバーです。アエロフロートは55か国、159の目的地に就航しています。

アエロフロートの強力な255機の航空機は、100機以上を運航する世界の航空会社の中でも最新のものです。2018年、アエロフロートは3,580万人のお客様にご利用いただきました(子会社を含むアエロフロートグループ全体では5,570万人)。

アエロフロートはSkyTraxから4つ星航空会社の地位を獲得しており、2018年にはSkytraxの「ワールド・エアライン・アワード」で7度目となる「東欧最高のエアライン」賞を獲得しました。また、アエロフロートは米国航空協会のAPEXからも「5つ星グローバルエアライン」の評価を獲得しています。

アエロフロートは最先端の戦略コンサルタント企業であるBrand Financeにより、世界最強のエアラインブランドに挙げられています。

詳しくはhttp://www.aeroflot.com/