warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

企業ニュース

29 4月 2019

アエロフロートグループが多くの要望に応え一部の路線で「機内持ち込み手荷物のみの運賃」を導入

2019年3月19日、モスクワ - 4月2日より、アエロフロートグループは「機内持ち込み手荷物のみの運賃」をロシア航空およびアエロフロートが運行するいくつかの中距離路線で導入します。これらの路線では本サービスの需要が高まっていました。

新しい「機内持ち込み手荷物のみの運賃」は、手荷物の少ない乗客から寄せられていた多くの要望に応える形で導入されることになりました。それまで、機内持ち込み手荷物だけの乗客は自身が利用しないサービスの分まで支払わなければなりませんでした。

ロシア航空およびアエロフロートの全便では、今後も無料受託手荷物を含むエコノミークラス運賃オプションを提供します。

「機内持ち込み手荷物のみの運賃」は、よりお財布に優しいエコノミーオプションになります。一部の路線では、エコノミー運賃が最大で30%ほど減ることになります。

アエロフロートPJSCの営業管理下にあるロシア航空の便では、「機内持ち込み手荷物のみの運賃」は、中距離のフライトでご利用いただけます。アエロフロートの便では、「機内持ち込み手荷物のみの運賃」は以下ドイツ都市へのフライトでご利用いただけます。

・ベルリン

・フランクフルト

・デュッセルドルフ

・ミュンヘン

・ハンブルグ

・シュトゥットガルト

・ハノーバー

・ドレスデン

以下イタリアの都市でもご利用いただけます。

・ローマ

・ミラノ

・ベニス

・ボローニャ

・ナポリ

・ヴェローナ

「機内持ち込み手荷物のみの運賃を導入する主な目的は、飛行機の最低利用料金をさらに引き下げ、選択肢を広げることにあります。これは旧来の航空会社を含め、世界のトレンドとなっています」と語るのは、コマースおよびファイナンス担当副CEOのアンドレイ・チハンチン氏です。「これで、少ない手荷物と予算で旅行したい方や最高のフライト体験をお望みのお客様にとって最高のオプションをお届けすることができます」

Aeroflotについて

アエロフロートはロシアの主要航空会社であり、SkyTeamグローバルエアラインアライアンスのメンバーです。アエロフロートは55か国、152の都市に運行しています。

アエロフロートの強力な253機の航空機は、100機以上を運航する世界の航空会社の中でも最新のものです。2018年、アエロフロートは3,580万人のお客様にご利用いただきました(子会社を含むアエロフロートグループ全体では5,570万人)。

アエロフロートはSkyTraxから4つ星航空会社の地位を獲得しており、2018年にはSkytraxの「ワールド・エアライン・アワード」で7度目となる「東欧最高のエアライン」賞を獲得しました。また、アエロフロートは米国航空協会のAPEXからも「5つ星グローバルエアライン」の評価を獲得しています。

アエロフロートは最先端の戦略コンサルタント企業であるBrand Financeにより、世界最強のエアラインブランドに挙げられています。