warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

企業ニュース

25 9月 2018

エアロフロートが、新たな路線の就航を開始:コロンボ、ヨーテボリ、リュブリャナ

2018年8月31日、モスクワ – アエロフロートは、コロンボ、ヨーテボリ、リュブリャナへの定期便の就航を開始します。フライトは2018年10月28日から2019年3月30日まで有効な冬季時刻表で運航されます。航空券は購入可能となっております。

コロンボはスリランカ最大の都市であり、経済と文化の中心地です。旅行者がこの場所から国内各地への旅を始める主要な観光拠点となっています。エアバスA330旅客機にて毎週5便が以下のスケジュールで運行されます:

モスクワ - コロンボ (すべて現地時間):

- SU 0286便は、シェレメチェヴォを22:05(月曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日)に出発し、コロンボへ9:05に到着します。

- 復路のSU 0287便は、コロンボを10:45(月曜日、火曜日、金曜日、土曜日、日曜日)に出発し、シェレメチェヴォへ17:30に到着します。

ヨーテボリはスウェーデンで2番目に大きな都市であり、スカンジナビアの文化的中心地の一つです。ヨーテボリの一部は沿岸のすぐそばにある南方の列島にあり、公共船舶とフェリーサービスで本土と結ばれています。スホーイ・スーパージェット100旅客機で毎日運行する便は、以下のスケジュールで運行されます:

モスクワ - ヨーテボリ (すべて現地時間)

- SU 2180便はシェレメチェヴォを月曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日21:05に出発し、ヨーテボリ(ランドヴェッテル空港)に21:40に到着します。また、SU2180 便はシェレメチェヴォを火曜日21:25に出発し、ヨーテボリに22:00に到着します。

- 復路のSU 2181便はヨーテボリ(ランドヴェッテル空港)を毎日00:20に出発し、モスクワに04:45に到着します。

リュブリャナはスロベニアの首都であり、政治・経済・文化の中心地です。建築や街の繁華街を見下ろす丘に立つ中世のリュブリャナ城は観光客に人気があります。スホーイ・スーパージェット100旅客機で毎日運行する便は、以下のスケジュールで運行されます:

モスクワ - リュブリャナ (すべて現地時間):

- SU 2610便はシェレメチェヴォを9:05 に出発し、リュブリャナへ10:20に到着します。

- 復路のSU 2611便はリュブリャナを11:30に出発し、シェレメチェヴォに16:40に到着します。

詳しい情報や航空券のご予約は、 +7-495-223-5555 (モスクワから)、8-800-444-5555(ロシア国内から通話料無料)、グローバルフリーダイアルでつながるアエロフロートの24時間対応のコンタクトセンターか、航空会社の営業所、または同社のウェブサイトよりご利用いただけます。

アエロフロートについて

アエロフロートはロシアの主要航空会社であり、SkyTeamグローバルエアラインアライアンスのメンバーです。アエロフロートは52カ国、146カ所の目的地に就航しています。

アエロフロート243機の航空機は、 、100機以上を運航する世界の航空会社の中でも最新のものです。2017年、アエロフロートは3,280万人のお客様にご利用いただきました(子会社を含むアエロフロートグループ全体では5,010万人)。

アエロフロートはSkyTraxから4つ星航空会社の地位を獲得しており、2018年にはSkytraxの「ワールド・エアライン・アワード」で7度目となる「東欧最高のエアライン」賞を獲得しました。また、アエロフロートは米国航空協会のAPEXからも「5つ星グローバルエアライン」の評価を獲得しています。

アエロフロートは最先端の戦略コンサルタント企業であるBrand Financeにより、世界最強のエアラインブランドに挙げられています。

詳しくはhttp://www.aeroflot.com/