warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

企業ニュース

24 7月 2018

アエロフロート、Skytraxワールド・エアライン・アワードで東欧最高のエアラインに選ばれ、プレミアムエコノミーの機内食で世界的に名を上げる

2018年7月17日、モスクワ – アエロフロートは権威あるSkytraxワールド・エアライン・アワードの2部門で栄誉に輝きました。アエロフロートは「東欧最高のエアライン」に選ばれただけではなく、世界中のエアラインの中で「最高のプレミアムエコノミー機内食」賞も受賞しました。

アエロフロートは6年連続で「東欧最高のエアライン」に選ばれ、今回で7回目の受賞となります。「最高のプレミアムエコノミー機内食」賞の受賞は、ロシアを代表する航空会社の飛躍的進歩を表しています。これまでは、世界最高の評価を多数受けていたシンガポール航空が同賞を受賞していました。

ロンドンのランガムホテルの大舞踏室で開催されたワールド・エアライン・アワードの授賞式では、世界中の主要航空会社の上級幹部が一堂に会しました。

アエロフロートのヴィタリー・サヴェリエフCEOは、「アエロフロートは航空業界のオスカー賞を着実に受賞し続けています。」と述べ、さらに次のように続けました。「今日までに受賞してきたSkytraxワールド・エアライン・アワードによって、当社が一貫して高い国際水準のサービス水準を維持していることを示されています。また、アエロフロートは最も重要な分野である機内食の品質と多様性を、最強の世界的航空会社と競えるようになっています。この賞を受賞することは、世界中のどの航空会社にとっても名誉なことです。アエロフロートにとって、これは当社がより優れ、より評価の高い存在となり、安全と快適さを最優先事項として、お客様のために当社が行うすべての業務においてさらなる利便性を提供するための原動力となります。」

航空業界のオスカー賞として知られるこのワールド・エアライン・アワードは、航空会社と空港のサービス品質の評価を行う機関であるSkytraxにより1999年から毎年開催されています。2018年には335社の航空会社が賞を競い合いました。

受賞者は、2017年8月から2018年5月の間に100カ国以上の旅行者が参加したオンライン投票による世界最大の搭乗客満足度アンケートを基に決定されます。投票への参加を呼びかけられた旅行者には過去のアンケートに参加した人も含まれており、その数は2,450万人にも上りました。投票フォームは以下の6つの言語で利用可能です。英語、フランス語、スペイン語、ロシア語、日本語、中国語。今年最も急速に増えたのは中国からの参加者で、350万件ものレビューが追加されました。

アエロフロートは2016年以来、Skytraxから4つ星エアラインの座を維持しており、ヨーロッパ最高の航空会社の地位を確保しています。

アエロフロートについて

アエロフロートはロシアの主要航空会社であり、SkyTeamグローバルエアラインアライアンスのメンバーです。アエロフロートは52カ国、146カ所の目的地に就航しています。

アエロフロートの241機の航空機は、100機以上を運航する世界の航空会社の中でも最新のものです。2017年、アエロフロートは3,280万人のお客様にご利用いただきました(子会社を含むアエロフロートグループ全体では5,010万人)。

アエロフロートはSkyTraxから4つ星航空会社の地位を獲得しており、2018年にはSkytraxの「ワールド・エアライン・アワード」で7度目となる「東欧最高のエアライン」賞を獲得しました。また、アエロフロートは米国航空協会のAPEXからも「5つ星グローバルエアライン」の評価を獲得しています。

アエロフロートは最先端の戦略コンサルタント企業であるBrand Financeにより、世界最強のエアラインブランドであり、ロシアで最も強力なブランドに挙げられています。

詳しくはこちらhttp://www.aeroflot.com/