warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

企業ニュース

25 6月 2018

Aeroflotは運航の妨げとなる乗客の輸送を拒否する権利を留保しています

2018年6月4日、モスクワ – 2018年6月4日、航空会社が運航の妨げとなる乗客をブラックリストに登録して輸送を拒否できるようにするロシア連邦航空法の改正が施行されます。

当該日以降、機長からの指示に従わない機内での迷惑行為および運航の安全を脅かす行為を行った場合、規則に従わなかった乗客はブラックリストに登録され、アエロフロートのすべての便の利用を1年間禁止されることになります。

アエロフロートの法務・資産関連担当副最高経営責任者であるVladimir Alexandrovは次のように述べました。「機内での迷惑行為に対する責任を強化するとともに、航空会社にトラブルメーカーの輸送を拒否する権利を与えることは、機内犯罪の削減と予防を図る一連の法的措置の一つの目標です。新しい法律の施行は、法律を遵守するお客様が安全で快適なフライトを体験できる権利の支援に役立ちます。」

アエロフロートについて

アエロフロートはロシアの主要航空会社であり、SkyTeamグローバルエアラインアライアンスのメンバーです。アエロフロートは52カ国、146カ所の目的地に就航しています。

アエロフロートの強力な236機の航空機は、100機以上を運航する世界の航空会社の中でも最新のものです。2017年、アエロフロートは3,280万人のお客様にご利用いただきました(子会社を含むアエロフロートグループ全体では5,010万人)。

アエロフロートはSkyTraxから4つ星航空会社の地位を獲得しており、2017年にはSkytraxの「ワールド・エアライン・アワード」で六度目となる「東欧最高の航空会社」賞を獲得しました。また、アエロフロートは米国航空協会のAPEXからも「5つ星グローバルエアライン」の評価を獲得しています。

アエロフロートは最先端の戦略コンサルタント企業であるBrand Financeにより、世界最強のエアラインブランドであり、ロシアで最も強力なブランドに挙げられています。

詳しくはこちらhttp://www.aeroflot.com/