warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

企業ニュース

27 4月 2018

アエロフロートはカイロ便を再開します

2018年4月11日、モスクワ – 本日より、アエロフロートはモスクワおよびカイロ間の定期便を再開いたしました。フライトにはAirbus A320が採用され、シェレメチェヴォ空港ターミナルFで週3便運航される予定です。

本日のモスクワ発カイロ行きのフライトでは124名のお客様がご搭乗の予定です。ロシアとエジプト間の輸送業務は長期間中断していたにもかかわらず、次のフライトの座席利用率は85%にもなりました。

このルートの航空券は2018年3月13日より発売されました。現時点で、現在から夏季スケジュールが終了する10月27日までの期間にモスクワ発カイロ行きで約3,750席、カイロ発モスクワ行きで3,700席以上がすでに予約されています。

モスクワ~カイロ間のフライトは、以下のスケジュールで運航されます(すべて現地時間表記):

フライト SU 400は毎週月曜日、水曜日、土曜日に運航され、モスクワ20:50発、カイロ00:25着となります。

フライト SU 401は毎週火曜日、木曜日、日曜日に運航され、カイロ01:25発、モスクワ06:50着となります。

ロシアおよびエジプト両国首都間のフライトは6月12日から7月2日まで毎日運航される予定です。これは、該当期間の航空輸送に対する需要の増加に対応するための措置です。

詳細および航空券のご予約につきましては、www.aeroflot.com、アエロフロートセールスオフィスでご確認いただくか、航空会社のグローバル無料通話番号(こちらのウェブサイトでご確認いただけます:https://www.aeroflot.ru/ru-en/offices/free_numbers)までお問い合わせください。

アエロフロートについて

アエロフロート はロシアの主要航空会社であり、SkyTeamグローバルエアラインアライアンスのメンバーです。アエロフロートとその提携航空会社は世界177カ国、1,074都市に就航しております。2017年、アエロフロートは3,280万人のお客様にご利用いただきました(子会社を含むアエロフロートグループ全体では5,010万人)。

アエロフロートはそのカスタマーサービスの品質の高さがSkytraxに認められ、4つ星を獲得した最初のロシアの航空会社となりました。2017年、アエロフロートはSkytraxの「ワールド・エアライン・アワード」で6度目の「東欧で最高の航空会社」の賞を授与されました。

また、最先端の評価および戦略コンサルタント企業であるBrand Financeにより アエロフロートはロシアで最も強力なエアラインブランドに挙げられました。TripAdvisorでも利用者により「ヨーロッパ最高のエアライン」に選ばれ、2017年フライヤー・アワード受賞式で「中国で最高の国際線エアライン」と評されました。

アエロフロートは世界でも最新の航空機を運航する航空会社で、232機の航空機を有します。アエロフロートはモスクワのシェレメーチエヴォ国際空港を拠点としています。

アエロフロートは航空安全分野で屈指のグローバルリーダーとされており、世界的に認められている安全評価基準である「外国航空機の欧州共同体安全評価査定」(SAFA)で世界基準の指数を獲得しました。

国際航空運送協会(IATA)の国際安全運航監査プログラム(IOSA)に参加したロシア初の航空会社であり、2017年で7度目の更新となるアエロフロートは、IATAの地上業務安全監査委員会(ISAGO)の監査に合格し、ISO 9001:2015、ISO 14001:2004に完全準拠しております。

 

詳細情報はこちらをご覧ください: http://www.aeroflot.com