warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

企業ニュース

01 12月 2017

日本航空と PJSC “Aeroflot” が包括的パートナーシップを展開

モスクワ 2017年11月27日 - 日本航空 (JAL) およびPublic Joint Stock Company Aeroflot - ロシア航空 – (PJSC 「Aeroflot」) は、ロシアと日本の旅行の選択肢を増やすことにより、両航空会社の顧客に大きな利益をもたらす商機を追求する戦略的協定のための覚書(MOU)に署名しました。

2017年1月1日付の日本およびロシアの両国民に対するビザ要件の緩和以降、両国間の需要は安定的に増加しており、両航空会社は両国間の旅行需要をさらに刺激するために協力することに同意しました。

最初の一歩として、JALおよびPJSC 「Aeroflot」 は日本ロシア間ならびに、PJSC 「Aeroflot」 の国内線、JALの国内線および国際線におけるコードシェア提携の開始に同意しました。コードシェア提携の第一段階は2018会計年度以降に導入されるよう計画されています。

コードシェア提携に加え、JALならびに PJSC 「Aeroflot」 はマイレージプログラム、空港の移転など様々な分野における協力関係の発展を目指しながら、将来の協同事業を検討したいとしています。

「50年以上ロシア向けフライトを運航している日本唯一の航空会社として、この展開は PJSC 『Aeroflot』 との将来を見据えた協力関係であり、この重要な市場における当社の強いコミットメントを表すものです。50年前、東京―モスクワ便を共同で運航開始したように、相互に恩恵をもたらす戦略的協力関係は、両航空会社のお客様により多くのオプションと柔軟性をお届けするものです」とJAL代表取締役副社長執行役員、藤田 直志氏は述べました。

「日本市場はAeroflotにとって長い歴史のある重要な市場です。JALとの協力関係を拡大することで、直行便ならびに経由便のトラフィックが増加し、より多くの機会をお客様に提供することで市場をさらに開発できるものと考えます。」とPJSC 「Aeroflot」 戦略および提携担当副最高経営責任者、ジョルジョ・カレガリ氏は述べています。

日本航空は現在、東京成田空港発、モスクワドモジェドヴォ空港直行便を週4便、ボーイング787-8機で運航しています。2017年7月~10月は、2017年の夏の繁忙期の需要に対応するため、臨時で週7便の増便を行いました。

PJSC 「Aeroflot」 はモスクワシェレメーチエヴォ空港発、東京成田空港直行便を年間を通し、毎日運航しています。モスクワ発の航空便はエアバス330-300を使用しています。

詳細情報は両航空会社のウェブサイトにて、後日発表されます。

日本航空について

日本航空(JAL)は1951年に設立された日本初の国際航空企業です。Oneworld® アライアンスに加盟し、コードシェア便も含め現在56の国や地域の344空港に就航しており、最新式の航空機を227機以上保有しています。JALマイレージバンク(JMB) は同社のロイヤルティプログラムで、世界中の3,100万人以上が加入しています。最も時間に正確な主要国際航空企業としての受賞歴を誇るJALは、お客様に最高級のフライトの安全と優れたサービスをくまなくお届けすることをお約束するとともに、世界で最も好まれる航空会社になることを目標としています。

詳細情報はこちらからご覧ください:www.jal.com/en/outline/

Facebook: www.facebook.com/JapanAirlinesWorldwide/

JALインスタグラム: @japanairlines_jal

Aeroflotについて

Aeroflot はロシアの主要航空会社であり、SkyTeamグローバルエアラインアライアンスのメンバーです。Aeroflotとその提携航空会社は世界177カ国、1,074都市に就航しております。2016年、Aeroflotは2,900万人のお客様にご利用いただきました(子会社を含むAeroflot グループ全体では4,340万人)。

Aeroflot はSkytraxによりカスタマーサービスの高い品質が認められ、4つ星を獲得した最初のロシアの航空会社となりました。2017年、AeroflotはSkytraxの「ワールド・エアライン・アワード」で6度目の「東欧で最高の航空会社」の賞を授与されました。

また、最先端の評価および戦略コンサルタント企業Brand FinanceによりAeroflotはロシアで最も強力なエアラインブランドに挙げられました。TripAdvisorでも利用者により「ヨーロッパ最高のエアライン」に選ばれ、2017年フライヤー・アワード受賞式で「中国で最高の国際線エアライン」と評されました。

Aeroflot は世界でも最新の航空機を運航する航空会社で、214機の航空機を有します。Aeroflotはモスクワのシェレメーチエヴォ国際空港を拠点としています。

Aeroflot は航空安全分野のグローバルリーダーに数えられており、世界的に認められている安全評価基準である「外国航空機の欧州共同体安全評価査定」(SAFA)で世界基準の指数を獲得しました。

国際航空運送協会(IATA)の国際安全運航監査プログラム(IOSA)に参加したロシア初の航空会社であり、2017年で7度目の更新となるAeroflotは、IATAの地上業務安全監査委員会(ISAGO)の監査に合格し、ISO 9001:2015、ISO 14001:2004に完全準拠しております。

詳細情報はこちらをご覧ください: http://www.aeroflot.com