warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

追加料金

1600x350-04-Дополнительные_сборы.png

サービス料および諸費用

  輸送 ロシア連邦内 国外
営業所での航空券の発行  
RUB 800/800 ロシア・ルーブル
EUR 25/EUR 25
営業所での航空券の再発行  
RUB 800/800 ロシア・ルーブル
EUR 25/EUR 25
照会サービス
500 RUB/500 RUB1

_______________________________________________________________________________________

1以下の照会サービスは有料で提供されます。

  • 搭乗証明書(会計処理に必要な搭乗券を紛失した場合)
  • 航空券の購入証明書および搭乗証明書(お客様用レシート、旅程確認書、または会計処理に必要な領収書を紛失した場合に備えて)
  • 使用済み航空券の費用の関する証明書
  • ロシア連邦国外へご旅行のお客様の場合、ロシア連邦国内での輸送費に関する情報(ロシア連邦の空域で移動した大圏航路の距離と航空機の移動総距離の比を用いて計算されます)
  • 領事館提出用の紙媒体の予約確認書(封印または押印されたもの)
  • 航空券の費用に関する参考資料
  • 一部使用済みの航空券の費用に関する証明書(払い戻しの際に領収書が返却された場合)
  • 手荷物受領書のロシア語への翻訳

照会サービスは以下の個人または法人に無料で提供されます。

  • ロシア連邦の行政機関および立法機関
  • ロシア連邦および地方自治体に属する行政機関および立法機関
  • 裁判所(法的手続きの一環として)
  • 法的支援に従事する弁護士
  • Aeroflot PJSCの従業員

2006年7月27日付連邦法152-FZ第7条「個人情報について」に基づいて要求された情報は、航空券に記載された個人が個人的にアエロフロートPJSCの事務所を訪問して所定の料金を支払った際に提供されます。
アエロフロートPJSCの代理店がない ロシア連邦内の都市に滞在する搭乗客には、郵便で証明書を提供することができます。
事務所を訪問することができない場合は、搭乗客が関連する身分証明書のコピーと支払文書の詳細が明記された支払いに関する情報(または支払指示書のコピー)を添えて申請することで、有料の証明書を郵送できます。これらの文書は以下の住所にあるアエロフロートPJSCのモスクワ営業所に郵送できます。10 Arbat St, Moscow, 119002
証明書の形で情報を提供するための申請書には以下の情報を明記する必要があります。
1. 搭乗客の身分証明書の詳細(国内または国際パスポート)。
2. フライトの日付、フライト番号と航空券番号に関する情報。
郵便での申請書に記載する搭乗客の署名は公証を受けなければなりません。
証明書の準備期間は、アエロフロートPJSC が申請を受け付けてから30日(カレンダー日)となります。

付録: 有料証明書の申請フォーム。 (doc)

 

* ロシア連邦内では、外国通貨で表示されている運賃および料金の支払はロシア中央銀行の為替レートに基づいて計算される予約システムの為替レートの下、ロシアルーブルで行うこととします。支払用の為替レートは、毎週水曜日に更新されます。

**Aeroflotの営業所でお支払いいただいたサービス料は完全に未使用の航空券が非自発的に返却された場合を除き、払い戻しできません。

***旅客の自主的な輸送権利(一部、または全部)の放棄による契約解除が発生した際に輸送費の返金を認めていない航空運送契約が解除された場合、予約手数料は返金されません。

燃油サーチャージ

ルート エコノミー/コンフォートフライト区間ごとの
燃油サーチャージ
モスクワとアメリカ/アジア間 EUR 106/EUR 106

モスクワ/サンクトペテルブルク/ロストフ・ナ・ドヌとヨーロッパ/中東間(直接輸送)

ロシア極東部とアジア間(ロシア連邦国外、直接輸送)

EUR 51/EUR 51
ロシア連邦内
2018年7月25日までの販売および輸送 RUB 1865/RUB 1865
2018年7月26日以降の販売および輸送 RUB 2065/RUB 2065
例外:  
モスクワとヤクーツク間
2018年7月25日までの販売および輸送

RUB 3365/RUB 3365

2018年7月26日以降の販売および輸送

RUB 3565/RUB 3565

モスクワとロシア極東部/マガダン間

手数料なし

ロシア連邦内では、外国通貨で表示されている燃料サーチャージの支払は支払日に有効な為替レートでロシアルーブルで行うこととします。

ビジネスフライト区間ごとの燃油サーチャージは、エコノミー/コンフォートフライト区間ごとのサーチャージの200%となります。

燃料サーチャージは、お客様が輸送権利を放棄して航空券を返却された場合は返金されます。

旅客の自主的な輸送権利(一部、または全部)の放棄による契約解除が発生した際に輸送費の返金を認めていない航空運送契約が解除された場合、予約手数料は返金されません。

一部のルートでは、燃料サーチャージが標準的なものと異なる場合があります。

政府税、諸費用と関税

航空券の価格には対応する国の政府機関または空港によって航空輸送に課される税金、諸費用や関税が含まれる場合があります。

航空機への乗り遅れが発生した場合、特定の料金タイプではそのような追加的な税金や諸費用は返金されません。