warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

経営陣

ヴィタリー・サヴェリエフ
取締役会会長、最高経営責任者

1954年1月18日生まれ。
1977年にレニングラード工科大学、
1986年にレニングラードエンジニアリング・経済大学を卒業。
経済学博士号を取得。
サヴェリエフ氏のキャリアは、1977年にサヤノシュシェンスカヤ水力発電所の建設に従事したことから始まりました。クラスノヤルスク水力発電所建設グループの下部組織の一つでエンジニアから設計主任に昇格。
1984年 — 全国トラストSevzapmetallurgmontazhの副社長。
1987年 — レニングラード土木事業局本部の副局長。
1989年 — DialogInvest米ソ合弁会社の社長。
1993年 — ロシア銀行の取締役会会長。
1995年 — サンクトペテルブルクのMENATEP銀行の取締役会長。
2001年 — ガスプロムPJSCの取締役会副会長。
2004 — ロシア連邦経済開発貿易省の副大臣。
2007年 — 複合企業システマの第一副会長。
2009年 — 現職に就任。
サヴェリエフ氏は、第4級祖国功績勲章、アレクサンドル・ネフスキー勲章、名誉勲章、友好勲章、ロシア連邦大統領表彰、および多数のメダルや大臣賞を受賞しています。

本航空会社の取締役会会長および最高経営責任者
ウラジーミル・アントノフ
オペレーション担当第一副最高経営責任者

1953年モスクワ生まれ。
1975年、モスクワ鉄道技術大学を卒業。1977年~1995年 — 国防軍に勤務。
1995年~2011年 — アエロフロートPJSC(金融・航空安全担当副最高経営責任者、航空安全担当副最高経営責任者、航空・運用保全担当副最高経営責任者、オペレーション担当第一副最高経営責任者)。
同氏は第2級祖国功績勲章メダル、「ロシア連邦の卓越した運輸責任者」名誉勲章、ロシア連邦大統領表彰、Pavel Melnikov勲章、「ロシア連邦名誉運輸責任者」バッジ、およびその他各国家勲章や大臣賞を受賞しています。

ウラジーミル・アントノフ
ワシーリ・アヴィロフ
経営管理担当副最高経営責任者

1954年生まれ。
ジェルジンスキー記念海軍高等学校を卒業。1971年~1983年 — ソ連国防軍に勤務。
1983年~1994年 — ソ連対外経済省。
1994年~1997年 — ロシア連邦安全保障会議事務局。
海軍大佐、第3級のロシア連邦政府顧問。
1997年~2013年 — 参謀長、アエロフロートPJSCの副最高経営責任者、兼最高執行責任者。2013年9月1日 — アエロフロートPJSCの経営管理担当副最高経営責任者。
同氏は第1級および第2級の祖国功績勲章メダル、戦闘功績勲章メダル、「ロシア連邦の卓越した運輸責任者」名誉勲章、ロシア連邦大統領からの栄誉賞や表彰、その他各国家勲章や大臣賞を受賞しています。

ワシーリ・アヴィロフ
ウラジーミル・アレクサンドロフ
法務財産問題担当副部長

1984年生まれ。
2005年にモスクワ国立法科アカデミー(MSAL)を修了、2016年にロシア連邦大統領付属経済・国務アカデミー(RANEPA)を修了。
ロシア連邦検察庁およびロシア連邦捜査委員会の組織において責任ある役職を勤める。
2013年から公共株式会社アエロフロートで勤める。
2016年7月、公共株式会社アエロフロートの法務および財産問題担当副部長に任命される。
「祖国への貢献に対する」2等メダルを授与、ロシア連邦運輸大臣から感謝状授与を受ける。

ウラジーミル・アレクサンドロフ
キリル・ボグダノフ
IT担当副最高経営責任者

1963年生まれ。
レニングラード工科大学を卒業。
1992年~1993年 — Kredobankの主任。1993年~1995年 - ロシア銀行のチーフプログラマー。1996年~2002年 - サンクトペテルブルクMENATEP銀行の自動制御システムおよびプログラミング部の責任者。
2002年 — ガスプロムPJSCの自動化・電子化・電気通信事業部の責任者。
2002年~2004年 — GROS United Company PJSCの副社長顧問。
2004年~2007年 — 非公開株式会社RAMAX Internationalの最高執行責任者。
2007年~2009年 — 複合企業システマの事業ユニット「電気通信資源」の開発・管理部の部長。ボグダノフ氏はIT分野で27の特許を取得しています。
2009年4月27日よりアエロフロートで勤務。
同氏は第2級祖国功績勲章メダル、ロシア連邦大統領表彰、Pyotr Guboninメダルを受賞しています。

キリル・ボグダノフ
ワディム・ジングマン
ゲオルギー・マトヴェエフ
航空安全管理部長

1953年生まれ。
民間航空アカデミーを卒業。
技術科学博士号を取得(国立民間航空研究所)。
1973年~1991年 — ラトビア民間航空局において副操縦士、機長、飛行隊副隊長、飛行運航事務局長代理として勤務。
1991年~1995年 — Latvijas Aviolinijas(ラトビア航空)の一等操縦士、飛行運航事務局長。
1998年~2001年 — トランスアエロ航空の操縦士、B737の機長、航空安全管理局の監査員。
2001年 — アエロフロートでの業務を開始。航空安全監査局副長および航空安全管理副部長として勤務。
2012年7月に航空安全管理部長に就任。
同氏は第2級祖国功績勲章メダル、ロシア連邦名誉パイロットの称号、優秀航空輸送責任者のバッジ、および多数の省庁から賞を受賞しています。

ゲオルギー・マトヴェエフ
イーゴリ・パラキン
副最高経営責任者、兼最高技術責任者

1961年生まれ。
1984年にモスクワ民間航空工科大学を卒業。
1984年~1991年 — 国際航空業務中央管理局。
1991年~2001年 — 航空エンジニアとしてアエロフロートPJSCでの勤務を開始。
2001年~2011年 — 教育機関「航空ビジネス」の副学長。
2011年1月 — アエロフロートPJSCでの勤務を開始。
同氏は第2級祖国功績勲章メダル、およびロシア連邦大統領表彰を受賞しています。

イーゴリ・パラキン
イーゴリ・チャーリク
飛行運行管理担当副局長

1957年生まれ、オレンブルク州オルスク出身。
1979年にアクチュビンスク民間航空高等専門学校を優等学位で卒業。同専門学校を卒業後、スィクティフカル航空企業でTu-134の機長に就任。
1983年にアエロフロート(当時は 国際航空業務中央管理局)での勤務を開始。Tu-134、Il-86、Airbus A310およびA320の運航経験があります。2008年以降、A330を運航しています。
総飛行時間14,000時間以上を経験。2003年~2008年 — アエロフロートPJSCのA320航空機課長。
2008年~2010年 — A330航空機課長。
チャーリク氏は、モスクワ市制850周年記念メダルと民間航空85周年記念バッジを授与されています。
2011年7月に現職に就任。
同氏はロシア連邦名誉パイロットの称号、ネステロフ・メダル、および多数の省庁から賞を受賞しています。

イーゴリ・チャーリク
アンドレイ・チハンチン
コマースおよびファイナンス担当次長

1982年生まれ。
2004年にロシア連邦財務省の予算財務アカデミーを卒業。経済学博士号を取得。
2003年から2008年まで、様々な業界を代表する企業で金融および経済計画を担当。
2008年から2009年まで、国有企業であるロシア開発対外経済銀行にてプロジェクトマネージャーに就任。
2009年から2018年まで、アエロフロートPJSCの財務部で次長および部長として勤務。
2018年9月、アエロフロートPJSCのコマースおよびファイナンス担当次長に就任しました。
同氏はロシア連邦運輸省からの表彰を受賞しています。

アンドレイ・チハンチン