warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

事前座席指定

seats_reservation.jpg

事前座席指定サービス利用規約

1. 一般規定

1.1 事前座席指定の追加サービス(以下「サービス」とします)は、エコノミークラスの搭乗客が事前に空いている客室座席の中から座席を選ぶことができるものです。

1.2 本サービスはアエロフロートPJSCが運航する定期便にてご利用いただけます。
アエロフロートPJSCは、さまざまな航空機の種類や経路に関連する技術的能力により、サービスの利用を制限する権利を保有します。

このサービスは以下のフライトではご利用いただけません:

  • モスクワ(シェレメチェボ空港発着)とシンフェロポリ、カリニングラード、ウラジオストク、ハバロフスク、ユジノサハリンスク、ペトロパブロフスク・カムチャツキー、マガダン間
  • モスクワ(シェレメチェボ空港発着)と東京、パリ、ロンドン、ローマ間(SU 260、SU 261、SU 262、SU 263、SU 264、SU 265の便)
  • モスクワ(シェレメチェボ空港発着)アティラウ、ブルガス、ブハラ、ヨーテボリ、ダブリン、リュブリャナ、カイロ、コロンボ、コスタネイ、クズロルダ、マレ、マルセイユ、パルマ、スプリット、テヘラン、チバット、シムケントから

1.3 本サービスは、アエロフロートPJSCがマーケティング航空会社として運航する共同運航便(SU3000-4999便)とアエロフロートの子会社である航空会社が運行する便ではご利用いただけません:ロシア航空JSCおよびオーロラ航空JSC(SU 5000-6999便)

1.4 搭乗客は次のカテゴリーから座席を選ぶことができます: 一般エコノミーシートまたは足元のスペースがゆったりとした拡張コンフォートシート(「スペース+」カテゴリーシート)。

フライトの安全確保または手続き上の理由から、アエロフロートPJSCは特定の座席を事前に選択できないようにしています。以下の座席は事前に選択することはできません。

  • 「スペース+」*カテゴリーシートを含む非常口付近の座席
  • ベビーベッド固定用の剛壁に面した最前列の座席
  • 背もたれの傾きが制限されている座席
  • 最後列の座席

事前に選択できない座席の数は、エコノミークラスの客室レイアウトが異なる同じ種類の航空機または種類の違う航空機で異なる場合があります。

* アエロフロートボーナスのプラチナメンバーは、本サービスを担当アシスタントを通じて事前に予約することができます。

1.5 本サービスは、予約が確認されている搭乗客またはすでに確認済みで支払いが完了しているエコノミークラスの搭乗券をお持ちの方が注文できます。

1.6 以下のお客様はこのサービスをご利用いただけません。

  • 予約が確認されていない搭乗券をお持ちのお客様
  • 同伴者がおり、ストレッチャーでの輸送が必要なお客様
  • 強制送還または護送されるお客様
  • 団体予約のお客様

ご注意ください!

ご注意ください!

客室内にペット/鳥類をお連れのお客様は、ご案内する座席が窓側のみとなる場合がございます。

2. サービス提供に関する発行・支払・手続き

2.1 本サービスは航空会社の営業所、アエロフロートPJSC支店の営業所、アエロフロートPJSCのコンタクトセンター、ウェブサイト(www.aeroflot.ru)、およびモバイルアプリで購入できます。

2.2 本サービスが無料で提供されるアエロフロートボーナスのプラチナメンバーを除き、「スペース+」シートの事前指定サービスは有料となります。アエロフロートボーナスのゴールド*メンバーであれば75%、シルバーメンバーであれば50%の割引で本サービスをご利用いただけます。

*アエロフロートボーナスのゴールドメンバーには拡張コンフォートシートの空き状況に応じて、フライトのチェックイン時に無料でサービスが提供されます。

2.3 次のお客様には追加料金なしで通常座席の座席選択サービスを提供しています。

  • アエロフロートボーナスロイヤルティプログラム会員(プラチナ、ゴールド、およびシルバー)
  • SkyTeamアライアンスロイヤルティプログラム会員(エリートプラスおよびエリート)
  • フレックスおよびクラシックブランドの搭乗券をお持ちのお客様
  • 同伴者のいないお子様が窓側の席を指定する場合(アエロフロートPJSCの規則に従い、同伴者のいないお子様には窓側の席が割り当てられます)
  • 航空会社の営業所、アエロフロートPJSC支店の営業所、またはアエロフロートPJSCコンタクトセンターにて、個人的な快適さを求めて追加の座席を購入されたお客様(エコノミークラスの最前列席を除く)
  • 手荷物用に追加の座席を購入されたお客様が、エコノミークラスの最前列席を除く窓側の席を指定する場合(アエロフロートPJSCの規則に従い、このような手荷物は窓側の座席で輸送されます)

2.4 セクション2.2および2.3に記載されていない事例については、本サービスは追加料金とともに提供されます。

2.5 本サービスの支払いはフライト区間ごとに請求されます。

2.6 本サービスは出発予定時刻またはセルフチェックイン期間の24時間前までに確認されければなりません。

2.7 本サービスの費用は、目的地、指定された座席のカテゴリー(一般もしくはスペース+)、指定された座席の客室内での位置(前列または中列)、および列内での座席の位置(窓側、通路側、または中央)により変わります。本サービスは、支払いを行う国の通貨にて、支払日に予約システムで有効となっている為替レートを使用して支払われるものとします。

2.8 このサービスは銀行カード、オンライン決済代行サービス(QIWI Wallet、Yandex.Money、WebMoneyなど)、Apple Pay、または仮想ギフト証明書を使ってお支払いいただけます。

2.9 本サービスの料金をアエロフロートボーナスマイルを使ってお支払いいただくことはできません。

2.10 サービスを確認すると選択した座席番号が搭乗客の予約に追加され、サービスEMDが発行されます。本サービスの支払い完了後、搭乗客にはEMDレシートが発行されます。ウェブサイトまたはコンタクトセンターで支払いを行った場合、レシートは予約時に指定したメールアドレスに送信されます。

2.11 本サービスは、サービスの支払いが完了し、EMDが発行された後、予約された座席での搭乗客の輸送の事実に基づき行われるものします。

2.12 搭乗客は、本人のために予約された座席にチェックインするものとします。特殊な事態が発生した場合において、飛行安全規則または搭乗している特定の搭乗客ブループの輸送に関する条件を順守する目的で、アエロフロートPJSCは事前指定座席を変更する権利を保有します。

2.13 スケジュール、航空機の種類、または航空機を変更する際に代替航空機のエコノミークラス客室レイアウトが変わる場合、搭乗客が注文したサービスを維持するためアエロフロートPJSCは自動的に事前指定座席を変更する場合があります。その結果、最終的な座席番号が一致しない場合があります。ただし、アエロフロートPJSCは単一の予約で隣接した座席を割り当てるよう対応いたします。

3. サービスの変更と払い戻し

3.1 搭乗客は本サービスの支払いが完了した後に事前指定座席を変更することはできません。事前指定座席を変更する場合は、一度払い戻しを行った後に再度注文します。

3.2 以下の場合、サービス費用は全額払い戻されます。

  • お客様が自ら輸送をキャンセルした場合。
  • お客様により輸送の詳細が変更された場合(経路や輸送日の変更など) - これらの場合、サービスは再発行されません。
  • アエロフロートボーナスマイルで支払われたプレミアムアップグレード。
  • フライトの出発前に、搭乗客の裁量でサービスをキャンセルする場合。
  • チェックイン時に足元スペースがゆったりした座席(スペース+)、または追加アップグレードサービスといった快適性を向上させる追加のサービスを購入した場合。

3.3 以下の場合においては、本サービスへの支払い金額が強制的に払い戻されます。

  • アエロフロートPJSCの規則および2007年6月28日付ロシア運輸省命令第82号で定められた連邦航空規制「旅客、手荷物、貨物の航空輸送および旅客、荷主、荷受人サービスのための要件の一般規則」(以降、「FAR」とする)第227条の対象となる場合に旅客が非自発的に運送をキャンセルした場合。
  • FAR第230条に従って航空会社の裁量により旅客運送契約をキャンセルした場合。
  • 以下の場合においてアエロフロートPJSCがサービスを変更または事前指定座席をキャンセルする場合。
    航空機を変更する際に代替航空機のエコノミークラス客室レイアウトが変わる場合、またはフライトがキャンセルされた後もしくはサービスが注文された後で乗り継ぎが間に合わなかった場合において、搭乗客を異なるフライトへ再度割り当てた場合。
    飛行安全規則または特定の搭乗客ブループの輸送に関する条件を順守する目的で、搭乗客を異なるエコノミークラスの座席へ再度割り当てる場合。

3.4 払い戻しは、最初にサービスの購入に使用された支払い方法に従って行われます。

3.5 サービス料金の払い戻しはサービスを購入した場所で行われます。

3.6 セクション3.3に定められた理由によりサービス料金の強制払い戻しが発生する場合、搭乗客は最寄りのアエロフロートPJSCの営業所、アエロフロートPJSCの支店、またはアエロフロートPJSCのコンタクトセンターで申請することができます(ウェブサイトからサービスを発行した場合)。搭乗客は別の座席に再度割り当てられた場合にサービス料金の強制払い戻しを申請する際、搭乗券を提示する必要があります。