warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

企業ニュース

12 9月 2017

Aeroflotが北極海護衛船団75周年記念式典に出席する英国退役軍人代表団をロシアへ輸送

2016年8月29日、モスクワ –北極海護衛船第一団の75年記念式典に出席するため、英国退役軍人の代表団が本日、Aeroflotでロシアのアルハンゲリスクへ出発しました。第二次世界大戦中、英国艦船は必要物資をソビエト連邦に供給する商船をアルハンゲリスクとムルマンスクまで護送しました。本日の代表団は20名の退役軍人と同伴の家族や友人から成り、95歳の退役軍人も2名含まれています。

代表団を乗せた便はロンドンを出発し、途中モスクワへ立ち寄りました。代表団の皆様に最大限の快適さをお届けできるよう、Aeroflotは同伴職員を拡充し、ビジネスクラスラウンジで歓迎会を行いました。また、スムーズな乗り換えや手荷物の優先受け取りサービスも提供させていただきました。

ロシアを代表する航空会社として、Aeroflotは戦争の苦難に耐え、未来の世代のために犠牲となった古い世代に特別な敬意をお伝えできるよう、常に努めています。その他の活動として、Aerolotは第二次世界大戦の記念式典に出席される退役軍人の方に無料航空券を毎年提供させていただいております。

Aeroflotについて

Aeroflot はロシアの主要航空会社であり、欧州最大の航空会社に数えられています。2015年、 Aeroflot は2,610万人の乗客(子会社を含めたAeroflotグループ全体では3,940万人)を輸送、ロシアの航空会社としては新記録となりました。SkyTeamグローバル・エアライン・アライアンスの誇りあるメンバーとして、 Aeroflot とその提携航空会社は世界179カ国、1,057都市に就航しております。 Aeroflot は世界でも最新型の旅客機を運航しており、エアバス、ボーイング、スホーイ各社製によるその数は182機に上ります。 Aeroflot は航空安全分野のグローバルリーダーに数えられており、世界的に認められている安全評価基準である「外国航空機の欧州共同体安全評価査定」(SAFA)で世界基準の指数を獲得しました。国際航空運送協会(IATA)の国際安全運航監査プログラム(IOSA)に参加したロシア初の航空会社であり、2015年で6度目の更新となる Aeroflot は、IATAの地上業務安全監査委員会(ISAGO)の監査に合格し、ISO 9001:2008、ISO 14001:2004に完全準拠しております。2016年にはそのカスタマーサービスの品質の高さが評価され、 Aeroflot はロシアの航空会社としては初めてスカイトラックス社による4つ星航空会社のステータスを獲得しました。また、スカイトラックス・ワールド・エアライン・アワードでは東欧最高の航空会社の栄誉に5回輝いています。2015年の『グローバル・トラベラー』誌では、 Aeroflot が「機内食が充実した航空会社トップ10」にランクインしました。詳しくは www.aeroflot.comでどうぞ。