warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

企業ニュース

01 9月 2017

Aeroflotがクラウドソーシングプロジェクトで人気機内食を公開

2016年5月30日、モスクワ – Aeroflotはデジタル通信代理店であるAgency One社と共同で革新的研究を行い、ビジネスクラスのお客様による機内食の嗜好について解明しました。Aeroflot機内食調査は同社が実施するクラウドソーシングプロジェクトで、創造力を活かしてビジネスの課題に取り組むことを目的としています。Facebook、Twitter、Instagram、VkontakteといったソーシャルメディアのAeroflotフォロワーを対象に調査を行い、ご搭乗のお客様からのご希望が最も高い料理が判明しました。

統計学的側面を示すことができるよう、開発者によってwww.aeroflotfood.ruというウェブサイトが作成されました。同サイトでは、2009年からAeroflotのビジネスクラスのメニューに登場してきた料理の情報をご覧いただけます。料理名だけでなく、写真と材料リストも添えております。。すべての料理を前菜2種(肉、魚)、スープ、主菜4種(鶏、魚、肉、ベジタリアン)という合計7種のカテゴリーに分類しました。ウェブサイトの訪問者に各カテゴリーの料理を10段階評価してもらいました。

5月11日には大規模な投票が開始され、5月23日から24日にかけての夜に終了しました。現在、投票結果をまとめたリストの詳しい評価を行っており、これによって機内食メニューに復活させる料理が決定します。

最も注目を集めたのが肉前菜カテゴリーで、ベジタリアンの主菜へのコメントは少数にとどまりました。最も人気が高かった料理は次のとおりです:

肉前菜

1. イタリアンコールドカット盛り合わせ – 7,84

2. ブレザオラとパルメザン – 7,67

3. ローストビーフとマッシュルーム – 7,34

魚前菜

1. カニ肉とタッブーレ – 7,87

2. スモークサーモンとネルマ – 7,61

3. サーモンとエビのレタス乗せ – 7,6

鶏の主菜

1. デリチキンと焼き野菜 – 7,78

2. 鶏もも肉のポルチーニ茸詰め – 7,48

3. 鶏むね肉のバジル詰め – 7,46

魚の主菜

1. サーモンのペスト焼き – 7,72

2. チリ産の焼きスズキと野菜添え – 7,54

3. サーモンの鉄板焼き – 7,52

肉の主菜

1. タイム風味仔牛肉の野菜添え – 7,7

2. 骨付きラム肉と野菜– 7,62

3. 骨付きラム肉のザクロソースがけ – 7,62

 ベジタリアンの主菜

1. モッツアレラ・ラビオリ – 7,98

2. ポルチーニ茸リゾット – 7,86

3. ナスとパルメザンの重ね焼き – 7,71

スープ

1. 肉入りボルシチ – 7,83

2. 肉入りソイヤンカ – 7,19

3. マッシュルームスープ – 7,1

メインの投票に加えてもう1つ、ユーザーの方に投票をお願いました。次の質問への投票です:「お食事の提供時に、後部座席の乗客のために座席を元の位置に戻すようスピーカーで依頼されたらどう感じますか?」投票に参加したユーザーのうち、肯定的な回答が79%、「不快」が16%、「わからない」が5%でした。回答者には、Aeroflotがサービス向上を図るうえで推奨できるご意見を共有していただきました。本クラウドファンディングプロジェクトの実施中、Aeroflotには300件あまりのご提案が寄せられました。当社はこれらのご提案を早期に実施したいと考えております。

Aeroflotのヴィタリー・サヴェリエフCEOは「ロシアを代表する航空会社にとって機内食メニューはサービスの非常に重要な部分を占めます。これはAeroflotの競争のうえでプラスになるもので、お客様の多様なご嗜好やご希望を最大限に反映させてゆく予定です」と述べています。

Aeroflotの機内食メニューは世界最高のシェフたちの協力によって開発されており、お客様ををはじめ専門家からも高い評価を得ています。Aeroflotは、米国の大手旅行誌『グローバル・トラベラー』で「機内食が充実した航空会社トップ10」にランクインしました。

Aeroflotについて

Aeroflotはロシアの主要航空会社であり、欧州最大の航空会社に数えられています。2015年、Aeroflotは2,610万人の乗客(子会社を含めたAeroflotグループ全体では3,940万人)を輸送、ロシアの航空会社としては新記録となりました。SkyTeamグローバル・エアライン・アライアンスの誇りあるメンバーとして、Aeroflotとその提携航空会社は世界179カ国、1,057都市に就航しております。Aeroflotは世界でも最新型の旅客機を運航しており、エアバス、ボーイング、スホーイ各社製によるその数は168機に上ります。Aeroflotは航空安全分野のグローバルリーダーに数えられています。同社は、世界的に認められている安全評価基準である「外国航空機の欧州共同体安全評価査定」(SAFA)で世界基準の指数を獲得しました。国際航空運送協会(IATA)の国際安全運航監査プログラム(IOSA)に参加したロシア初の航空会社であり、2015年で6度目の更新となるAeroflotは、IATAの地上業務安全監査委員会(ISAGO)の監査に合格し、ISO 9001:2008、ISO 14001:2004に完全準拠しております。Aeroflotは2016年、航空サービスの評価を行う大手独立機関であるスカイトラックス社より、その品質とサービスについて四つ星ランクを正式に受賞しました。2015年にスカイトラックス社から4度目となる東欧最高の航空会社に選ばれたAeroflotは、『グローバル・トラベラー』誌の「機内食が充実した航空会社トップ10」に初めてランクインしました。詳しくはwww.aeroflot.comでどうぞ。