warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

ペット

1600x350-012-перелёт_с_животными.png

См. также

Пустой местозаполнитель не отображается в "Активном" режиме

"ペット連れでのご旅行の場合は、航空券の予約・購入時または出発予定時刻の36時間前までに、コールセンター(モスクワ +7 (495) 223-5555、ロシア国内 8 (800) 444-55-55 ロシア国内通話無料)までお知らせください。 "

下記に該当する場合、手荷物としてお預かりすることはできません。

  • げっ歯類(モルモット、マウス、チンチラ、シマリス、リス、スナネズミ、ヤマネ、マーモット、ジリス、トビネズミなど)
  • 爬虫類(亀、イグアナ、ヤモリ、カメレオン、蛇、トカゲ、蛙など)
  • 節足動物(昆虫、クモ、カニなど)
  • 飼い馴らされた愛玩動物でない動物や鳥
  • 病気の動物や実験動物

ペット(動物・鳥)をお持ちいただけるのは成人のお客様に限ります。

"アエロフロートは小型の飼い馴らされた愛玩動物(猫、犬、鳥)をお預かりします。 その他、イタチ、フェレット、ミーアキャット、フェネック、ロリス、ハリネズミ、ウサギ、など、飼い馴らされた小型愛玩動物であればお預かり可能です。 "

手荷物としてお預かりできない動物の輸送については、貨物代理店へお問い合わせください。
ペット(動物/鳥)の体重とケージの重さの合計が8キロ以下の場合、機内へのお持込みが可能です。
ペット(動物/鳥)とケージの重さの合計が8キロを超える場合は貨物室でお預かりいたします。

目が不自由なお客様を介助する盲導犬、または連邦政府機関に所属する訓練士が同伴する警備犬は、重量にかかわらず機内にご同伴いただけます。

ペットとケージの重さの合計が32キロ以上50キロ未満の場合は荷物としてお預かりできるか、航空券の予約時、またはお電話でご確認ください(+7-495-223-55-558 (800) 444-55-55 ロシア国内通話無料)。ペットとケージの重さの合計が50キロを超える場合は運送委託契約書が必要となりますので、貨物代理店にお問い合わせください。

以下をお勧めします:

  • ペットのチェックイン、検疫手続きに時間がかかる場合がありますので、出発予定時刻の3時間前には空港にお越しください。
  • 到着空港で検疫検査を済ませ、検疫証明書をお受けください。

シェレメチェボ空港内検疫所は、ターミナルE 2階にあるチケットカウンター向かいにございます。検疫所受付は24時間対応です。電話番号: 。 +7 (495) 578-96-52, +7 (905) 590-51-09

注意事項

ご旅行の前に獣医とご相談ください。ペット用のお薬を忘れずにお持ちください。

ペットは清潔で臭いがないことを条件といたします。また事前にペットをケージに慣れさせておくことをお勧めします。

当日の様子によりペットをお預かりできない場合がございます。ペットが周囲を威嚇するなど不安定な状態にある場合、周りのお客様の健康と安全を脅かしたり、他のお客様に重大な損害を与える可能性がある場合、ペットをお預かりすることはできませんので予めご了承ください。

機内持ち込みの場合

貨物室でお預かりする場合

詳しい情報はこちら

詳しい情報はこちら

必要事項

ペット輸送料金

詳しい情報はこちら

詳しい情報はこちら

ペット輸送に必要な書類

詳しい情報はこちら

その他

ペット(動物/鳥)の輸送および必要な書類の手配に対しては、お客様が一切の責任を負うものとします。

航空会社は、航空会社の故意の不正行為または重大な過失があった場合を除き、ペット(動物/鳥)の傷害、紛失、延着、病気または死亡、また渡航先・経由地の入国拒否に対し一切の責を負いませんのでご了承ください。

輸送中の動物のお世話は致しかねます。

ご不明な点はコールセンターまでお問い合わせください。

モスクワ市内 +7 (495) 223-5555 (24時間受付)
ロシア国内 8 (800) 444-55-55 (通話無料)