warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

2016年の主な出来事

1月

1月1日Aeroflotは「全仕様完備」の2機のスホーイ・スーパージェット100の運航を開始しました。この旅客機は著名なソビエトのパイロット、コンスタンティ・サペルキンおよびニコライ・サフロンニコフから取った名前が付けられました。

1月12日ウラディミール・プーチンロシア大統領とAeroflot - ロシア航空 CEO ヴィタリー・サヴェリエフの会合が行われましたこの会合ではAeroflot - ロシア航空の2015年の業績、Transaero利用者数、低価格航空市場の見通し、一律料金プログラム等も含む航空旅行業界の現況について話し合われました。

1月12日2015年の業績に基づき、Aeroflotはマスメディアへの出版物の数と質部門でMedialogiaのトップ10に再び選ばれました。

1月13日国際分析ポータル「anna.aero」の2015年レポートに基づきAeroflotグループは新しい目的地への展開数で世界トップ20の航空会社の1社となり、新しい目的地へのフライト頻度ではトップ3に選ばれました。格安エアラインであるPobedaは新路線開設数で世界7位に選ばれました。

1月15日Aeroflotは最高スコアを獲得 - 7/7スター - 独立したポータルで定期的にデータを収集するAirlineratings.comで世界で一番安全なエアラインとして最高評価を得ました。

1月19日Aeroflotは長距離フライトで最高品質のWi-Fiインターネット接続をお客様に提供するトップエアラインの1社に選ばれました。

1月22日Aeroflotフリートは「完全装備」の2機のスホーイ・スーパージェット100を導入しました。ジェットライナーはソビエトの著名なパイロット、ニコライ・ルブトソブ(機体番号RA-89056)およびニコライ・ノビコブ(機体番号RA-89063)から取った名前が付けられました。

1月25日ソーシャルネットワーク分析を専門的に行う企業Alianzoによれば、Aeroflotのインスタグラムアカウントがロシア最高の法人インスタグラムアカウントであると発表されました。

1月28日Aeroflotは自社のロシア発の便およびAeroflot商業管理に属する子会社エアラインの便の運賃を10%値下げしました。

2月

2月15日AeroflotはAeroflot Bonusメンバーのためのボーナスオンラインカタログを発表しました。カタログには、人気のあるロシアのブランドおよびインターナショナルブランドの多彩な商品や商品券が掲載されています。

2月16日Aeroflotは「Mercy Miles(慈善マイル)」チャリティプロジェクトの一環としてマイルの譲渡手続きを簡易化しました。

2月25日Aeroflotは外部統合マネージメントシステムコンプライアンス証明書を完遂しました。これにより、統合されたマネージメントシステムがISO 9001:2008品質管理システムおよびISO 14001:2004環境マネジメントシステムに関する国際規格に適合したことが確認されました。

3月

3月1日Aeroflotはwww.airline.ruでMir支払システムカードでの支払いを受け付ける最初の航空会社になりました。受け取り銀行はAlfa Bank JSCです。

3月2日Aeroflotは2016年夏、モジュラー貨物輸送E-オークションを開催し、合計12億ルーブル規模の取引となりました。

3月2日ウラディミール・プーチンロシア大統領はプンタカナ空港(ドミニカ共和国)でエンジンから出火した航空機を無事着陸させたOrenburg Airlines子会社のボーイング777-200の乗組員に褒章を授与する令に調印しました。機長のコンスタンティン・パリコザには「勇気を称える賞」、副機長イゴール・クラブトソブには「勇敢さを称えるメダル」、その他18人のOrenburg Airlinesの社員には「ネステロブメダル」が授与されました。

3月3日ビジネスアプリケーション市場の一流企業SAP CISおよびAeroflotはSAP HCM (Human Capital Management) に基づく自動タイムトラッキングおよびペイロールシステムの実装に成功したことを発表しました。このソフトウェアは19,000人以上の一流ロシアエアラインの社員をカバーします。

3月9日世界を牽引する航空分析センターの1つである航空センター (CAPA) によれば、Aeroflot Groupは2015年、欧州全域の航空会社の中で第2位の営業利益率を達成しました。

3月14日Aeroflotは、ロシア最大の航空券予約の検索エンジンサービスYandex.AirTicketsで航空券の予約を開始しました。

3月16日Aeroflotはロシア国民が利用できる政府による空の旅のアクセシビリティプログラムの中で、極東向け航空券を政府からの補助金と相殺された価格で販売し始めました。

3月22日権威ある「Condé Nast Traveller Readers' Choice」の観光産業賞でAeroflotは4回連続でロシア最高のエアラインに選ばれました。

3月28日「Readers' Choice」が選ぶ世界で最も権威ある航空輸送ニュースアワード2016が、Aeroflotに授与されました。また、AeroflotのCEOヴィタリー・サヴェリエフは「リーダー・オブ・ザ・イヤー」部門で優勝したことが発表されました。

3月28日Aeroflot Groupの一部を構成するRussia社が運航開始を発表しました。Russia社のタイムテーブルにはロシア国内の54の都市を含め15カ国81の目的地へのフライトが含まれます。

3月29日Aeroflotは自社のオンライン手荷物追跡サービスを開始しました。この機能は国際的なWorld Tracerシステムに基づいており、受託手荷物のステータスに関する情報(発見、配達中、配達済み)を取得することができます。

3月31日Aeroflotは利害関係者および投資家向けセクションの更新版のリリースを発表しました。一新されたIRセクションは、モダンで便利な簡単に使用できる形式で投資家の皆様への情報やリソースの投稿を可能にします。

4月

4月1日当社の社員に政府褒章と名誉褒章が授与されました。社長令で事務局長ワシーリ・アヴィロブは第1級祖国貢献勲章、カスタマーサービス担当代理CEOワディム・ジングマン、ネットワークと収益管理部部長アレクサンドル・ヴォロシュチャク、航空安全部部長オレグ・ペトリラ、CEOアドバイザーエブゲニヤ・ロジツカヤは第2級祖国貢献勲章を受賞しました。機長エレナ・ノヴィチコヴァはNESTEROV名称メダルを獲得しました。フライトメソドロジー部部長ニコライ・ボシュカレフは名誉褒章「ロシア連邦の卓越した運輸責任者」を獲得しました。

4月5日2015年の業績が評価され、連邦航空業界賞「ロシアの翼」でAeroflot Groupは多くの権威ある褒章を獲得しました。Aeroflotは「搭乗客の一番の選択部門」およびもう1つの重要な部門である国際オペレーション部門で「ロシアン・エアライン・オブ・ザ・イヤー」を獲得しました。

4月6日英国の内務長官は英国への不法入国防止において信頼できる航空企業であるというAeroflotのステータス「承認ゲートチェック (AGC)」を認めました。

4月11日Aeroflotコミュニティ評議会の2016年初の会合が開催され、USSRの名誉指導者でありソビエト/ロシアのフィギュアスケート指導者、タチアナ・タラソヴァが議長を務めました。

4月11日Aeroflotは運輸・ロジスティックセクターで最も魅力的なロシアの雇用者として権威ある国際的な賞「ランドスタッド賞」を受賞しました。

4月12日Aeroflotの企業定期刊行物である「My Aeroflot新聞」は、毎年開催される権威ある全ロシア競技会の印刷物ー社内新聞部門で「最高の法人メディア2016」を受賞しました。

4月15日世界の航空企業やエアポートサービスの評価において、高い認識を得ている国際的コンサルティング企業Skytrax(英国)の調査でAeroflotは4/5スターという高評価を獲得しました。

4月20日Aeroflotは新しい「全仕様完備」のスホーイ・スーパージェット100を受け取り、USSRの名誉パイロット、ユーリ・オブシャンニコフにちなんだ名前を付けました。

4月21日Aeromar CJSC主催のグローバル民間航空の搭乗客に提供されたサービスに特化したフォーラム「インターナショナルSkyService 2016 フォーラム」でAeroflotはサービス業界における達成項目を発表しました。

4月25日Aeroflotはカリーニングラードのクラブロボ空港でのラインステーション監査を成功裡に終了しました。この監査は欧州航空安全局 (EASA) の法令を順守して実行されました。

4月26日Aeroflotは新しいコーポレートポータルを展開しました。この新しいイントラネットは最新のMS SharePointテクノロジーに基づき、優れたデザインと構造で多様なデータ処理オプションを提供します。

4月27日Aeroflotは運輸部門での連邦褒章「2015年ベスト.ru/カンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

4月28日Aeroflotは2015年に航空運輸市場から撤退せざるを得なかったTransaeroから引き継いだ路線の一部を自主的に廃止することを発表しました。この決定は、一流のロシアの航空企業による基本的な市場原理へのコミットメント、何よりもまず、公平な競争へのコミットメントを表すものです。

5月

5月4日AeroflotとAvisはAeroflot Bonusの中で提携プロジェクトを開始することを発表しました。新規登録メンバーはプログラムアカウントに最高1,500マイルが付与されるとともに、Avisの予約で最高15%の割引を世界中で利用することができます。

5月20日モスクワで開催された「ワールド・ドッグ・ショー」を考慮し、Aeroflotは動物の輸送料金の割引を決定しました。

5月24日Aeroflotはロシア代表バスケットボールチームの公式キャリアになりました。この契約はAeroflot カスタマーサービス担当CEOワディム・ジングマンおよびロシアバスケットボール連盟代表アンドレイ・キリレンコにより署名されました。

5月30日AeroflotはAgency Oneデジタル通信エージェンシーと共同で実施されたイノベーティブな研究により、ビジネスクラスのお客様のお料理の好みについて知ることができました。

6月

6月1日Aeroflotは自社のスペイン行定期便を就航開始しました:モスクワーバレンシアーモスクワ、モスクワーアリカンテーモスクワ路線です。

6月1日Aeroflotは初の自社運営によるモスクワーリヨン便を完了しました。これにより、ロシア最大のキャリアがサービスを提供する欧州圏内の目的地の数は50になりました。

6月2日Aeroflotは「全仕様完備」の2機のスホーイ・スーパージェット100を受け取りました。1機は民間航空のベテラン、アレクセイ・セメンコフ航空中尉にちなんで名づけられ、別の1機はUSSR名誉パイロット、ボリス・オシポフの名前が付けられました。

6月3日月の初めからAeroflotビジネスクラスのお客様には、LSG Sky Chefsのティエリー・モナによる最新の機内食メニューが提供されるようになりました。モナは独自のプロフェッショナルスタイルをコモンウェルスチームのメンバーを務めた30年間に開発しました。また、Uilliam's Restaurantの創業者ウイリアム・ランベルティ、Christian and Buono restaurantsのイタリアンシェフ、クリスティアン・ロレンチーニ、また、Aeroflotのお客様に非常に人気があったRyby Net Restaurantのブランド・シェフ、カメル・ベンママールをはじめとする国際的な美食の巨匠によるお料理も提供されるようになりました。

6月14日Aeroflotは大祖国戦争の勝利71周年記念キャンペーンの結果を査定しました。もはや伝統となったこのイベントが開催された5月3日~6月12日の間、10,000人以上の退役軍人やその付添人が無料で輸送されました。

6月27日Aeroflot – Russian Airline PJSCの年次株主総会が開催されました。Aeroflot株主は新しい役員を選出した他、議題に含まれたその他の項目についての決定を下しました。

6月28日Aeroflotは法人ロイヤルティプログラムーAeroflot Bonusー革新的なOracle Siebel ロイヤルティマネージメントプラットフォームに基づきます。

7月

7月1日Aeroflotは航空機の離着陸時の携帯電話およびタブレットの使用禁止を解除しました。(これによりデバイスを機内モードにするか、モバイル接続をオフにするだけで十分となります。)7月6日AeroflotおよびSMP銀行はMIR国内支払システムのための提携カード「Aeroflot - Mir プレミアム」の発行を開始しました。

7月8日Aeroflotはコーポレートマネージメント評価で7+を獲得しました。査定はロシア役員研究所により行われ、社内慣行のモニタリング結果に基づいたもので、認証国家コーポレートマネージメント評価 (NCMR) 測定による高度なコーポレートマネージメント慣行に対応したものです。

7月11日Aeroflotは旅行者向けの新しいオンライン商品ーHITパッケージを展開しました。www.aeroflot.ruでAeroflotネットワークでカバーされる世界中の場所へのベスト価格の旅行を1つのパッケージ(フライト、ホテル、保険、ビザ、移動)として購入することができます。

7月12日Aeroflotは「東欧最高の航空会社」部門で史上5回目となるSkytraxワールド・エアライン・アワードを受賞しました。2016年最高の航空会社の授賞式は英国のファーンボロー国際展示場&フライイング・ディスプレイで開催されました。

7月19日Aeroflotは世界最大の旅行ウェブサイトの1つで、月間ユニークビジター数3億4000万を誇るTripAdvisorとの提携を開始しました。TripAdvisorオンラインエアラインレビュープラットフォーム、Aeroflotはお客様からのフィードバックを開発することができ、サービス品質を改善することができます。

7月22日Aeroflotの機内エンターテインメントシステムのインターフェースは第9回国際デザインアワード「マルチメディア/インターフェースデザイン」部門で銀メダルを獲得しました。ロサンゼルスで開催されたこの国際イベントの期間中、世界52カ国の建築家やデザイナーから寄せられた1000点以上の建築、インテリア、服飾、製品デザイン、グラフィックデザインの作品が評価されました。

7月25日Aeroflotは搭乗客のフィードバックに基づき、TripAdvisorにより評価が下された「世界で最も人気のあるエアライン2016」で8位を獲得しました。この評価についての報道では、CNNが当社の主要な利点として新しい機体、高品質なカスタマーサービス、清潔さ、効率的なチェックインおよび搭乗を挙げています。

7月26日AeroflotはAirbus A320を発表しました。A. アリヤビエフはロシアで最も人気のあるスポーツチームの1つである、プロサッカークラブOSKAをデザインに取り入れました。

7月27日SkyTeam カーゴアライアンスのメンバーとして、Aeroflotはサンクトペテルブルクで貨物便の運航に関するカンファレンスを開催しました。ロシアおよび外国のロジスティックス企業55社の代表者が出席しました。

7月28日Aeroflot特別便SU7150シェレメーチエヴォ空港ターミナルDからのフライトはロシアオリンピックチームをリオデジャネイロにお連れしました。

8月

8月2日当航空会社の2015年の財務報告書は米国通信専門家連盟 (LACP) 主催の「2015年ビジョンアワード国際競技会」の運輸ロジスティックス部門で最高賞「プラチナメダル」を獲得しました。

8月5日Aeroflotはwww.aeroflot.ruで新しい付加サービスを展開しました。ロシアの一流航空会社を使った旅行がより一層快適になります。これによりウェブサイトのモバイル版を介してオンラインで航空券を予約する際に、同時に健康保険やエアポートレイルリンクの乗車券を購入したり、レンタカーの手配を行うことができます。これらのサービスはすべてのデバイスーラップトップ、タブレット、スマートフォンでご利用いただけます。

8月11日Aeroflotは2016年7月2日から2017年7月1日までの、新しい航空旅行保険の契約を締結しました。前の保険期間と比べ、保険のレートが平均で20%削減されているものの、Aeroflot Groupは保険の対象範囲を全般的に改善することができました。

8月18日Aeroflotと最大のコーポレートソフトウェア開発企業のSAPはSAP ERPをSAP HANAに移行するプロジェクトを完了しました。この移行はビジネスプロセスの運用改善を意図して実施されました。AeroflotはハイパフォーマンスSAP HANAプラットフォームを使用するロシア最初の航空企業になりました。

8月23日ロシア代表オリンピックチームはAeroflot SU7151便でリオデジャネイロからモスクワに戻りました。

8月25日AeroflotとSukhoi Civil Aircraft Company JSCはスホーイ・スーパージェット100航空機30台の供給契約を完了したことを発表しました。契約署名および最後の航空機の受け渡し式はジュコーフスキーで執り行われました。30機目のSSJ100 (機体番号RA-89060)は伝説のソビエトのパイロットでソビエト連邦のヒーローであったミハイル・スタフィシンにちなんで命名されました。

8月29日Aeroflotは、北極護送艦の創立75周年記念式典に、英国退役軍人の代表団を輸送しました。

9月

9月1日Aeroflotは新しい種類の機内食 - アジアンセット - をビジネスクラスに提供を開始しました。中国、日本、韓国、タイ、ベトナムの代表的料理が提供されます。この特別機内食は東南アジア諸国への6時間以上のフライトで提供され、目的地によりメニューは異なります。

9月1日Aeroflotはより魅力的でお客様にフレンドリーなエアラインになることを目的とした、新たなクラウドソーシングプロジェクトを開始しました。

9月1日Aeroflotは機内インターネット接続サービスの料金を削減し、時間料金に変更しました。インターネットサービスを積極的に使用しているお客様や利便性や利用しやすさの改善を求めるお客様の声に対応する形で新方式が導入されました。

9月13日AeroflotはプロサッカークラブCSKAの新しいホームアリーナの開設に当たり、活発な役割を果たしました。

9月13日Aeroflotは、4つ星研究所であるFour-Star General B.P.Bugaev Ulyanovsk Civilian Aviation Institute参下のKrasnokut Civilian Aviation Flying School (KKLU GA)と、Aレベルの卒業生の雇用を確約する契約に署名しました。

9月19日 AeroflotはTekhnoserv IT Companyと共同で、Hewlett Packard Enterpriseハードウェアに基づく新しいデータセンター設立プロジェクトを完了しました。これにより、メインデータセンターの容量は2.5倍に増加しました。

9月20日Aeroflotは予約したものの使用されなかったTransaeroフライトの払い戻し申請書の認証Sberbank支店を介しての受付けを停止しました。

9月20日Aeroflotはブランドの主要市場の1つである中国で新しい広告キャンペーンを開始しました。特別な企業イメージビデオは、多数のグローバルブランドや芸能界のスターの作品を手掛けてきた、著名なロシア人監督パベル・クディヤコフとアメリカ人カメラマン、マズ・マカニにより作成されました。

9月20日9月13日~9月20日にわたり、Aeroflotは2016年冬から2017年のブロックカーゴe-オークションをウラジオストークで実施しました。開催地はロシアの極東に位置する貨物エージェントの利便性およびAeroflotのロシア極東部における運営の重要性を考慮して決定されました。前年同期に比べオークションに参加した企業の数は2倍になり、オークションの規模は2.5倍になりました。

9月28日Aeroflotは旅行、観光業界における栄誉ある賞を獲得しました:ビジネス・トラベラー・ロシア&CISアワード欧州最高のエアライン部門での優勝は、世界中の多数の一流プレーヤーの群を抜く快挙と言えます。さらに、「最高の中距離フライトのビジネスクラス」および「ロシアおよびCIS最高のエアライン」部門でも第一位に輝きました。この賞は人気のある国際的マガジン「Business Traveller」の提供によるものです。

9月28日ウラディミール・プーチンロシア大統領とAeroflot PJSC CEOのヴィタリー・サヴェリエフの会談が行われました。Aeroflot Groupの業績や戦略的目標などについて大統領に伝えられました。Aeroflotおよび国内航空産業全体にとっての喫緊の問題に特別の注意が向けられました。この会談により、騒乱を起こす搭乗客に対するより厳格な対処やロシア国内の僻地のネットワーク接続の改善やロシア国民のモビリティの増加を意図した一律料金プログラムの拡大等が決定されました。

9月30日Aeroflotは一律料金プログラムを2017年および2018年に延長し、モスクワーマガダンーモスクワ便にも拡大することを決定しました。

10月

10月6日Aeroflotは簡単に利用できる安全な支払ツールで、モバイルペイメントのセクターにスピードと快適性を提供し革命を起こしたApple Payへのアクセスをお客様に提供開始しました。

10月7日Aeroflotは屋外慈善イベントをモスクワ・オブラストのセルギエフ・ポサドで開催しました。これはAeroflotが資金援助をするブレスト・セルギアス寄宿学校のためのイベントです。社員がボランティアとして参加し、イベントの運営を積極的に行いました。

10月17日Aeroflotは第21回トレイン・オブ・グッド・ホープのための手配に参加しました。この団体は孤児を養子として迎えてくれる家庭を見つける活動を行っています。出発式典はモスクワのベラルースカヤ鉄道ターミナルで行われました。

10月19日Aeroflotは役員と国内外の一流の投資家や分析家との会合を行いました。2016年投資家および分析家イベントでは、Aeroflot CEOやその他の役員が民間航空市場の詳細な状況や、Aeroflot Groupが主要市場セグメント全体でのプレゼンスを保ちながら航空株式保有企業に変換するプロセスの進捗を発表しました。

10月24日Aeroflotは子供用機内誌「Aeroflot Young Traveller」の主人公の名前を選ぶという、別のクラウドソーシングプロジェクトに着手しました。Young Travellers」を配布し始めました。

10月30日Aeroflotは冬の時刻表に従い、モスクワースィクティフカルーモスクワ便の運航を開始しました。

11月

11月1日Aeroflotは改善された運賃システムを発表しました。新しいフレキシブルラインでは運賃グループ間の差が非常に少なく、付加サービスや特権がよりお求めやすくなります。

11月8日Aeroflotは世界最高のエアライン第2位の評価を得て、ロシア最高の航空企業であることは疑うまでもなくなりました。これらは、人気のある旅行雑誌「ナショナルジオグラフィックトラベラー」のロシア国内の読者オンライン投票に基づく評価の結果です。

11月8日AeroflotのLCCであるPobedaは世界で最も人気のある地理科学雑誌「ナショナル・ジオグラフィック」が選ぶロシア最高のエアラインで第3位になりました。

11月10日Aeroflotは栄誉あるSAPバリューアワード (IT テクノロジー) で新しいレベルのビジネスの変換への移行が評価され「水平線の開拓」部門で優勝しました。

11月14日Aeroflotは「データセンター・オブ・ザ・イヤー」部門でCnews AWARDS賞を受賞しましたAeroflotが設立したモジュラーデータセンターが評価されての受賞となりました。授賞式は年次Cnews Forum 2016: 明日の情報テクノロジーの一部として執り行われました。

11月18日ベスト・プロフェッショナル2016コンテスト授賞式がシェラトン・シェレメーチエヴォホテルで開催されました。Aeroflotの様々な部署から9人の代表者が栄誉ある褒章を獲得し、CEOのヴィタリー・サヴェリエフから賛辞が述べられました。

11月23日AeroflotはACCA認証雇用者のステータスを獲得しました。これは当社がトレーニングや財務部門の社員への職業上の開発機会の提供が高水準に適合していることが公的に認められたことを意味します。

12月

12月6日2016年最後のAeroflotコミュニティ評議会が、USSRの名誉指導者でありソビエト/ロシアのフィギュアスケート指導者、タチアナ・タラソヴァ議長の下開催され、Aeroflot Groupの業績や騒乱を起こす乗客へのより厳格な対処等を含む来年効果的な対応が必要な問題について話し合われました。

12月8日Aeroflotは5機のAirbus A320氷結防止実験を成功裡に実行しました。この実験はエンジン稼働中、地上職員なしの状況で、機長と氷結防止トラック運転手の間の直接無線接続を利用して行われました。

12月12日Aeroflotは「ベスト・イン・ザ・スカイ」コンテストを連邦航空運輸局およびUnited Aircraft Corporationと共同開催しました。これは最新のロシア商用航空機スホーイ・スーパージェット100の未来のベストパイロットを特定する目的でRosaviatsia schoolの学生のために開催されたものです。12月16日Aeroflotはベスト・トラベル・メディア・アワード「ベスト・エコノミークラス2016」部門で優勝しました。正式な授賞式は北京で開催されました。

12月19日Aeroflotは独立イノベーションタイム2016アワードを「運輸および機械工作」カテゴリーで受賞しました。この賞はロシア連邦経済開発省のソーシャルプロジェクトおよびプログラムにより提供されたものです。

12月20日Aeroflot PJSC CEOヴィタリー・サヴェリエフは政党議長、ロシア連邦政府議長ドミトリ・メドベデフらが出席した「The United Russia fraction of the 7th State Duma」の最終会議でスピーチを行いました。

12月22日Aeroflotはバミューダ航空局による海外領空航空要件 (OTARs) 39項の遵守を確認する監督監査に合格しました。結果としてAeroflot PJSCはバミューダに登録された航空機の耐空性を保証するために、独立したメンテナンスを行う権限が与えられた組織として権限を拡張しました。

12月27日Aeroflot PJSC役員会は子会社Pobeda Airlinesの独占権をDobroletブランドに移行することを含む取引を承認しました。

12月31日Aeroflotは6才以上のお子様を同行するお客様に月刊子供向け機内誌「AeroflotYoung Travellers」を配布し始めました。