warning!現在の使用:Internet Explorer. 一部の機能が正常に動作しない場合があります。以下の使用を推奨します: 別のブラウザ.

取締役会

POLUBOYARINOV Mikhail Igorevich

PAO Aeroflot取締役会会長 
Vnesheconombank(ロシア開発対外経済銀行)第一副会長

1966年4月2日モスクワ出身、1988年 – モスクワ金融学院を「金融およびクレジット」専攻で学位を取得し卒業。同年、「金融・通貨循環・クレジット」を専攻したことからG.V. Plekhanov Academy of National Economyより経済科学候補者の学位が授与される。
職歴(主な職歴のみ):
1990 - 1999年:Avtoimport Foreign Economic Society会計主任および財務理事。
2000 - 2009年:OAO Aeroflot – ロシア航空、会計主任および次長。
2009年 – 現在:Vnesheconombank(ロシア開発対外経済銀行)インフラ開発部長、Vnesheconombank副会長、Vnesheconombank第一副会長。
現在はPAO Rosseti、ZAO Lider、PAO Rostelecom役員に就任。ならびにAO AIZhK監督委員会役員。
追加情報:「名誉ロシア経済専門家」の称号を獲得、およびロシア連邦運輸省より「恩恵証書」が授与される。2014年ソチ冬季オリンピックおよびパラリンピック組織と運営への多大な貢献に対し、メリット勲章を受章。

POLUBOYARINOV Mikhail Igorevich

SAVELYEV Vitaly Gennadyevich

社長、PAO Aeroflot役員

1954年1月18日タシケント出身。1977年 – M.I. Kalinin Leningrad Polytechnic Institute(後にSt. Petersburg State Polytechnic Universityに改称)を卒業。1986年 – Palmiro Togliatti Leningrad Engineering and Economics Institute(Saint Petersburg State University of Engineering and Economics)を卒業。海外での就業経験を積む。経済科学候補者。1977年 - 1984年 – Sayano–Shushenskaya水力発電所の建設に従事、KrasnoyarskGESstroy協会で設計者から設計主任に昇格。1984年 - 1987年 – All-Union Trust Sevzapmetallurgmontazhで副社長に就任。
1987年 - 1989年 – Glavleningradinzhstroy中央管理局副局長。
1989年 - 1993年 – 露米合弁会社DialogInvest社長。
1993年 - 1995年 – Rossiya Bank取締役会会長。1995年 - 2001年 – MENATEP Saint Petersburg Bank取締役会会長。2001年 - 2002年 – OAO Gazprom取締役会副会長。
2004年 - 2007年 – ロシア連邦経済開発貿易担当副大臣。2007年 - 2009年 – AFK Systema第一副社長。2009年4月10日 - 現在 – PAO Aeroflot社長。
Vitaly Savelyevの経歴:OAO VVC、OAOロシア開発銀行、OAO MTS、OAO KOMSTAR、OAO SMM、ZAO Sky Link、インド企業ShiamTelelinkほか、多数企業の取締役会会長。第4級祖国貢献勲章、メリット勲章、友好勲章、ロシア連邦大統領からの感謝状といった数々の栄誉の他、ロシア連邦および関連政府機関から様々な勲章を受章。統一ロシア党最高会議役員。

SAVELYEV Vitaly Gennadyevich

GERMANOVICH Aleksey Andreevich

専門独立取締役

1977年7月19日モスクワ出身。1998年にMSUの経済学部卒、2002年に同大学のジャーナリズム学部卒。2008年-英国Cranfield UniversityエグゼクティブMBAプログラム修了。2002年-2009年 - Severstal Group副社長、2009年 - 2012年 - Skolkovo経営大学院役員。2012年 - 2014年 - ロシア直接投資基金役員、取締役会役員、顧問。 現在、PAO Unipro(旧EON-Russia)、PAO Bank Saint Petersburg、ZAO Ameriabank(アルメニア)取締役会の独立取締役。ロシアの運輸企業による数々の取締役会に参加:PAO Sibir航空、AOイルクーツク国際空港、PAO State Transport and Leasing Company、OA SG-Trans他。過去4年間にわたってRUIE、PwC、IDAより「ロシアの独立取締役トップ50」に選出。ロシア連邦国家資産管理局諮問機関の企業運営委員会会長。


GERMANOVICH Aleksey Andreevich

KAMENSKOY Igor Alexandrovich

Renaissance Broker Limited Liability Company取締役社長

1968年1月25日キエフ出身。1993年 – Moscow State Pedagogical Universityをロシア語およびロシア文学専攻で卒業。1992年-1998年 – TOO Soyuzkontrakt副社長。1999年 - ZAO AKB – Rosbank副社長就任。
2000年 - 2002年 – ロシア連邦州政府会長顧問に就任。2002年 - 2009年 – 連邦評議会役員、ロシア連邦委員会連邦協議会副会長。2009年12月 - 現在 – OOO Renaissance Capita取締役会会長。

KAMENSKOY Igor Alexandrovich

PESKOVDmitry Nikolaevich

自主的非営利団体「新しいプロジェクト推進のための戦略的イニシアティブ機関」の重点分野である「若手専門家」のディレクター。

1975年12月26日ヴォロネジ出身。1998年 – Voronezh State Universityを青年の政治活動研究専攻で卒業。1999年 – Political Sciences Faculty of the Moscow School of Social and Economic Sciences(University of Manchesterによって認証)修士号を取得。2000年より、ロシア連邦外務省の管轄にあるMoscow State Institute of International Relations大学に勤務開始。大学の開発戦略であるインターネットポリシーセンターを牽引、およびロシア国際研究協会の創設を監督。現在はイノベーションディレクターであり、研究担当副学長を務める。2009年 – OAO国家株式協会「全ロシアエキシビションセンター」戦略開発代表に任命。2011年 - 現在 – 戦略的イニシアティブ機関の重点分野である「若手専門家」のディレクターを担当。Dmitry Peskovが関係する団体:ロシア連邦大統領が管轄する経済理事会の社会政策と人的潜在力開発のための特別委員会、ロシア連邦政府専門家会議、諮問委員会「プロフェッショナルコミュニティと正規労働力開発局WorldSkills Russia」顧問、高資格を有する労働者数を2020年までに総労働者数の1/3以上にすることを目指して対策開発を行うロシア労働省および社会保護特別委員会、独立行政法人職業訓練評議会、若者・イノベーション・中小企業の発展に向けたロシア連合工業生産者起業家協議会、技術開発のための省庁間委員会役員、ロシアにおける経済近代化とイノベーション開発を目的とした大統領評議会の幹部会、ロシア連邦大統領が管轄する専門家資格審議会(資格開発におけるベストプラクティス促進のための特別委員会代表)、高等教育の連邦国立自主機関「国立サンクトペテルブルク情報技術・メカニックス・オプティクス研究大学」の監督評議会、ロシア文部科学省が管轄する教育機関で教育プログラムを実施するための遠隔学習技術、いわゆるe-educationの開発に向けた担当省庁間の特別委員会、ロシア産業貿易省が管轄する工学産業デザイン評議会、「ろうあ者と盲人支援基金」慈善基金理事会。2013年 - 2014年 – OAO OAK、OAO GAO VVC、IPK Mashpribor取締役会役員。2014年 - 現在 – OAO AEROFLOT、JSCロシア鉄道取締役会役員。

PESKOV Dmitry Nikolaevich

SAPRYKIN Dmitry Petrovich

AO Rossiya Airline CEO

1974年モスクワ出身。1996年 – Moscow State Law Academyを法学専攻で卒業。法学博士候補(2000年)。2001年 – Cornell Law School卒業。1996年 - 1998年 – MENATEP銀行法律顧問主任。2001年 - 2004年 – OAO Mobile Telesystems合併・買収・資本市場担当部長および重役。2004年 - 2006年 – ZAO Sky Link企業連携および財務部副社長。2006年 - 2007年 – OAO Moskovskaya Sotovaya Svyaz社長。2007年 - 2009年 – OAO AFK Sistema契約管理部長 – 法務部副部長。2009年7月 - 2013年7月 — PAO Aeroflot法務および財産部副社長。2013年7月 - 2015年11月 — PAO Aeroflot営業および財産部副社長。2015年11月より現在の役職を担当。Pavel Melnikov勲章を受章。

SAPRYKIN Dmitry Petrovich

SIDOROV Vasily Vasilyevich

ARIDA有限会社社長

1971年2月2日ギリシャ・アテネ出身。1993年 – MGIMO(大学)MFA RFを国際公法で学位を取得し卒業、およびWharton School of Business, University of Pennsylvaniaを金融専攻で卒業。1997年 - 2000年 – OAO SvyazInvest副社長。2000年 - 2003年 – ZAO Systema Telekom第一副社長。2003年 - 2006年 – OAO MTS社長。2006年 - 2010年 – Telecom-Express Group共同所有者。2010年 - 現在 – Euroatlantic Investments Ltd業務執行社員。2012年 - 現在 – JSC Russian Railways取締役会役員。2012年11月より現在の役職を担当。

SIDOROV Vasily Vasilyevich

SLYUSARYury Borisovich

PJSC United Aircraft Corporation社長

1974年7月20日ロストフ・ナ・ドヌ出身。1996年 – Lomonosov Moscow State Universityを法学位を取得し卒業。2003年 – ロシア連邦政府国家経済アカデミーの経済科学候補者。2003年以前は商業組織に勤務。2003年 – ロストフ・ナ・ドヌに拠点を置くOAO ROSTVERTOLのビジネスディレクター。2009年 – ロシア連邦産業貿易省大臣補佐官。2010年 – ロシア産業貿易省航空産業部ディレクター。2012年 – ロシア連邦産業貿易省副大臣。2015年 - 現在 – OAO OAK社長。

SLYUSAR Yury Borisovich

CHEMEZOV Sergey Victorovich

先端技術産業生産の開発、生産、輸出を支援する国営企業「Rostec」のCEO

1952年8月20日イルクーツク・シェレムコボ出身。イルクーツク国立経済研究所、およびロシア軍陸軍士官学校の上級課程を卒業。経済学博士、教授、軍事科学アカデミー会員。レアメタル非鉄金属イルクーツク研究所でキャリアを開始。1980年 – 実験的製造協会「Luch」に勤務。1983年 - 1988年 – GDR事務所代表。1988年 - 1996年 – 対外貿易協会「Sovintersport」副社長。1996年 - 1999年 – ロシア連邦大統領行政局の対外経済関係部代表。1999年 - 2001年 – FGUE「Promexport」社長。2001年2月 - 現在 — FGUE Rosoboroneхport第一副社長。2004年 - 2007年 — FGUE Rosoboroneхport社長。2007年12月より現在の役職を担当。統一ロシア党最高会議役員。全ロシア非政府機関「Russian Engineering Union」会長。全ロシア部門別雇用主組合「Russian Engineering Union」委員長。ロシアのMGIMO(大学)MFA、軍事技術協力ハイテクマネジメント部部長。AO Rosoboronexport、PAO VSMPO-AVISMA Corporation、PAO KAMAZ、PAO Uralkaliy取締役会会長。AO AKB INTERNATIONAL FINANCIAL CLUBおよびSP Alliance Rostec Avto B.V.の取締役会役員、ならびに国営企業Rostec、OAO United Rocket and Space Corporation、国営宇宙会社Roscosmosの監督委員会役員。国家最高褒章をはじめ、権威ある褒章を多数受章。

CHEMEZOV Sergey Victorovich

VOEVODIN Mikhail Viktorovich

PAO VSMPO-AVISMA Corporation社長

1975年5月3日モスクワ出身。1996年 – Plekhanov Russian Academy of Russian Presidential Academy of National Economyを経済サイバネティクス専攻で卒業。2001年 – ロシア外務省の外交アカデミーを世界経済および国際経済関係専攻で卒業。2002年以降 – GK Rostechnologyグループの投資企業であるOOO PROMINVESTにて様々な管理職に就任。2005年 – OOO PROMINVEST第一次長、エグゼクティブディレクターに指名。2006年 – OAO VSMPO-AVISMACorporation取締役会役員。2009年3月 – OAO VSMPO-AVISMA Corporation社長。2009年7月 – OAO VSMPO-AVISMA Corporation社長(同社は2015年PAO VSMPO-AVISMAに改称)。
VOEVODIN Mikhail Viktorovich

Lars Erik Anders BERGSTRÖM

UB Business Consulting AB(スウェーデン・ストックホルム)相談役

1965年10月16日スウェーデン・ウプサラ出身。1992年 – Stockholm School of Economics and Business Administrationを金融および東欧研究で学位を取得し卒業。職歴(主な職歴のみ):1991年 – ソ連レニングラード/リガの領事官補、およびスウェーデン首席顧問、1992年 – スウェーデン外務省一等書記官(ストックホルム)、およびロシア部門代表。1993年 – ロシア連邦財務省顧問、モスクワの通貨財政部副部長、1994年 – Harvard University職員、顧問、民営化されたロシア企業の再編を担当するモスクワの国家財産委員会(Goskomimushchestvo)のロシア民営化センター職員。1995年 - 1998年 – 新興市場向けABN Amro Bankロシア事業部社長。1998年 - 2000年 – ロシア・モスクワのSEB Enskilda社長(証券および企業財務)。2000年 - 2005年 – モスクワ、ストックホルム、カリフォルニア州サンマテオに事務所を構えるソフトウェア開発企業TrustLinkの投資者兼設立者。2006年 - 2013年 – スウェーデン・ストックホルムのカーネギー投資銀行ロシア/CIS担当社長。2013年 – 投資コンサルタント会社Montecito Capitalの設立者兼社長。2016年 – UB Capital(Finnish United Bankers Groupの会員企業)相談役。

Lars Erik Anders BERGSTRÖM